FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

サバゲー

さてさて、先週日曜日と昨日の土曜日と二週続けて平塚は浅八丸のライトルアー船釣行。 
最近すっかりライトジギング船ばかりになってますな。

ライトルアー船というと「初心者向け」、「お手軽」というイメージ?

あるいは「釣れるのはどうせサバでしょ?」みたいな感じ?

でもね、単にサバゲー (サバイバルゲームではないよ、鯖ゲームだよ) といえども良い釣果を出そうと思うとそれなりに工夫が必要なのだよ。 

たまには釣りブログらしくライトジギング・サバゲーでの自分なりの釣り方のこだわりでも書いてみますかね。

この時期のサバ (といってもほとんどゴマサバだけど) は大体深さ30m~20mがメインに狙うタナとなる。

たいていは40g、重くても60gくらいをつけている人が多い。しかし自分はまわりの同船者よりもより早く群れにジグを届けたいから最初から80gが標準。 

特に群れの移動が早いときはゆっくり落としているうちに群れは通り過ぎたあとなんてことになりかねないからね。

形的には標準的なストレートのセンターバランスのオーシャンドミネーター。 

ODセンター80g

テンションを掛けるとストンと沈み、逆にテンションを抜いてふわりと落とすとローリングしながらやや横スライドして適度にアピールしつつ落ちていくので、フォールで食うことの多いサバゲーでは自分的にはメイン。

たいていはポイントに着いて最初の一投目の落ち込みで食うことが多い。

そこで食わない時は巻き上げて誘うのだが、あまりチョコマカと動かすよりもリーリングで3~4回ハンドルを回して一瞬止めて食わせの間を作ることを繰り返すアクションの方が食いが良い。 

ただし誘い上げよりもジグが落ちるときの方が食うケースも多々ある。
この場合は同様に3~4回すばやく巻いてからさらにロッドで1mほど引っ張り上げてからテンションを瞬間的に抜いて完全にフリーな状態でジグを落とす。これを繰り返す。 

ところがその日のコンディション?お魚の体調?で80gのジグでは追いきれないのか、ジグにチェイスしたり、アタリがあったりするのにハリ掛かりしない事がある。そんな時は60gにウエイトを軽くして落ちる速度を少し遅くしてやると効果的。

色は目立ちと輝きを重視して最近のお気に入りはコレ。 

ODセンターワタナベカラー

でもその時の水色や濁り、日の強さでアタリ色は変わるからアタリが少ないときはこんなんや

ODセンター18

こんなんなんかも試してみる。 

ODセンターカラー諸々

フックセットは通常はトラブル回避のためにフロントのアシスト1本の仕様にしているが、掛かりの悪い時はフロント2本のアシストへ。 

これらをその日の状況をみながら、アレやコレやと色々と考えながら正解と思える釣り方を模索する。

乗船時間はたったの3時間。

でもこの短時間のなかでもどうやったら他の同船者よりも釣ることができるのか…。

しかもワカシやショゴ、シイラ、タチウオなどなどサバ以外の魚がターゲットになる場合もある。

当然魚種によって誘い方も変わってくる。 

ジグの重さや種類、カラー、誘い方etc.

毎回船に乗るたびに変わる状況にどれだけ早く合わせられるか。 

たかがライトルアー船と侮るなかれ。

ハマれば天国 、外せば地獄

だから面白い。

努力が実ればおっきなサバのお土産。 

最近は2匹だけキープしてあとはリリース。

サバ2匹

今日のお土産は鯖の味噌煮にて。 

ごちそうさまでした。 



スポンサーサイト
2014-08-24 : 釣行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。