FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

満足。

皆様お元気ですか?
すっかりご無沙汰しております。

地元神社のお祭りやら運動会やらと秋は自治会絡みのイベントも盛りだくさん。
本業のお仕事でも週末にはイベントのお仕事と、釣りに行く事さえままならず。
イカさんにもすっかりご無沙汰でございます。

10月も半ば。そろそろお兄さんお姉さんくらいに育ったイカさんに会える頃。

「行きたい…」 

日曜日の午後、なんとか時間が作れたから急遽出撃。
この後は2週続けて休日出勤だからこのタイミングを逃したらしばらくは釣りに行けない。
いつもの相棒O君に声を掛けると即オッケー。

夕方から数時間のショートタイムで近場狙い。
三連休中日だけに渋滞覚悟だったけど奇跡的に道路はスイスイ。
でもさすがに堤防は大混雑。
海岸ではバーベキューやら何やらでお祭り騒ぎの賑わい。  

堤防は諦めて横の磯へ。

磯の先端にはメジナ師が三人。
挨拶して話しを聞きながら海の様子を見る。
潮目がバッチリ通り、小魚もそこここに見えて生命感のあるいい感じ。
でも墨跡は本当に小さな跡が2つだけで釣れてない風。

メジナ師さんが帰り支度を始めた所で入れ替わりスタート。
いやあ久しぶりのシャクりで感覚がイマイチしっくりこない。 

でも辺りが暗くなりはじめ、雰囲気は上々。

と、ふいに隣のO君にただならぬ気配を感じて振り返る。 

麦わらのルフィのように見聞色の覇気が使えるわけではないが、
たいていの釣人はたとえ後ろを向いていても、
他の釣り人がイカを掛けた時にはその気配をなぜか感じるものなのだ。

O君の竿先が曲がり、イカの引きを伝える。

江木「お、ファーストイカはそっちに来たね。」

上がってきたのは200gほどの新子。

O君「さすがにコレは持ち帰りNGですよねぇ。」

素直にリリースして再びキャスト開始。

数投後、ふたたび気配を感じて振り返るとまたしてもO君イカとファイト中。

江木「お、調子いいね。連発?」

O君「いや、コレも小さいですよ。」

上がってきたのはさらに小さいリリースサイズ。

そして数投後、またしても気配を感じて振り返ると三度ロッドが曲がってる。 

江木「絶好調だね。今度はギリキーパーかな?」

O君「たまにはこう言うこともないとねぇ。」 

300gほどのイカをお土産に。

その後またしても同じ展開でO君4ハイ目をリリース。 

となりで4連発なのにこちらは未だにゼロ。 

(やべぇ、完全にまくられてる。)

いくらカンが戻っていないとは言えさすがにこの状況はヤバい。

こんな時こそ焦りは禁物。
シャクリの幅や高さ、タナ取りや潮の流れの具合…。
全てに集中してエギをコントロールすると

クイッ。

ビシッ!

クィーンクィーン…

久しぶりにご対面のイカは300g 弱。

260♀

懐かしい引きを楽しませてくれた新子はすぐにリリース。

さーてこれから巻き返すぜ! 

と思った矢先に再びO君が新子を釣ってリリース。 

調子に乗ると怖い男だぜまったく。
釣っては釣り返される、これじゃ差が縮まらない。

しばらくして沖で流れに乗せたエギに違和感。
でもアワせても乗らない。
再び誘ってやっと乗ったイカはなんと

イカベビー

自己最小記録更新。



3.5号のエギよりも小さいイカが釣れちまった。 

でもコイツのアタリが分かるということはかなり感覚が戻って来たということ。 

辺りはすっかり暗くなって子イカのラッシュがひと段落。
さて、これからは大人の時間…

グイッ!

ビシっ! 

ズドン!!

グィーングィーングィーン…

あぁぁぁぁ、久しぶりのこの感触。

新子とは明らかに違う重量感。

ナイスサイズ確定。

う~ん

し・あ・わ・せ  



700♂

釣れたのは700gのこの時期としてはMAXサイズ。

O君「いいの釣りましたねぇ。」 

余裕だったO君少々凹む。

(まだまだこれからだぜ。)  

数投後、ふたたびO君にアタリ。

今度は400gのナイスキーパー。

ビシッ!

グーィーン。

580♂

こちらも負けずに580g。

釣っては釣りかえすシーソーゲーム。

江木「今幾つ?6つ?いくら釣っても追いつけねぇ。」 

O君「いやぁ、キーパーのウエイトじゃエギさんの勝ちでしょ。」 

数でもウエイトでも完全勝利を目指すO君。

その後も互いに釣りつ釣られつ。

こちらは

610♂

610gを取った後に

200♀

200gをリリース。

O君も600gくらいとリリースサイズを追加して、
結局数ではO君8ハイ対江木6ハイでO君の勝利。
キーパーサイズのウエイトでは江木の勝利。

久しぶりのエギングは五分五分の勝負で短時間ながら
互いにじゅうぶんに楽しめた。

江木「いやぁ、久しぶりに満足したねぇ。」

O君「たまにはこう言う日もなきゃやってらんないっすよ。だってエギング始めてかれこれ干支一周してんですからね。」

江木「そっか。PEエギングの前のナイロン時代から数えたらもう20年以上か。お互い歳くったなぁ。」

O君「もう徹夜の釣りなんてムリ!」

昔に比べて多少なりとも技術は上がったかもしれないけれど、
確かに体力はその倍のスピードで落ちているような…。 

でもいつか5キロオーバー釣るまでは100%の満足は得られない。
だから体力が続く限りオレはシャクるぜ。 
スポンサーサイト
2013-10-14 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おめでとうございます
秋開幕ですね!
今時期の700gはナイスサイズですね。
私もボチボチ釣っております。

先日、近場の磯で死亡者が出た様です。
お互い気を付けましょう。
2013-10-15 17:19 : eg URL : 編集
egさんこんばんは
いよいよ始まりましたね。でもこのあとはまたしばらく釣りに行けない週末が続きます。(泣
egさんも釣れてますか!11月にはご一緒できると思います。その時はコメ入れますね。
事故の事ニュースにもなったようですね。ライフジャケットは必須。本当に気をつけましょう。
2013-10-15 22:27 : 江木乗男 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。