FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

目標3

各メーカーの新製品も一通り見たし、
名人たちにも会えて今回の目標の一つは達成。

さて次はいよいよ夕方からのベストタイムに本命のイカ狙い。 

いつも同行する私の地元の友人O君は今回大会に参加していたものの、
まったく釣れずで不完全燃焼の様子。

O君「江木さんこの後どうするんですか?」

江木「お供2人連れていつものところへ。ここからが本番だからね。今から行けばちょうど夕マヅメに間に合うから。」

O君「じゃあ自分も抽選会終わってからあとで合流しますんで。」

江木「あいよ。んじゃ現場で。」

今は行楽の秋の真っ只中。 
途中渋滞につかまって予定よりも一時間ほど遅く現場着。

ここは小さい堤防ながら人気の場所ゆえ出遅れると入る場所が無い。
やっぱりねぇ。
堤防の付け根になんとか2人分のスペースがあるが、こちらは3人。 

K君「江木さん、地続きの磯場は釣れないんですか?」

以前にもここに来たことのあるK君はハイシーズンには順番待ちとなるここの堤防の混雑が苦手な様子。

江木「右側ならアソコら辺り。左側ならアソコの先端辺りが釣れるよ。」

K君「自分そっちで伸び伸びやってきます!」

今日の彼の目標はタダ巻きの釣りをマスターすること。
右の磯場目指してスタスタと行ってしまった。

こちらは空きスペースでぼちぼちと開始。
あたりも暗くなって、潮もゆるゆると流れ雰囲気はバッチリ。

江木「それじゃとりあえず昼間練習した感じでOKだから。やってみそ。」

H嬢「はい!」


ビュッジョボッ! 


H嬢「あ…」 

推定飛距離3m。

江木「はい、もう一回。」 

H嬢「はい。」


ビュ へなへなへな~ちょぽん !


H嬢「あ…」 

推定飛距離8.3m。



江木「どうしたん?昼間あんなにうまくいってたのに。」

H嬢「なんか暗くなったら感覚が狂ってしまって…」 

横からの風向きも手伝ってその後もイマイチまともに飛ばせない様子。

しょうがない。

江木「絶対に自力で釣りたい?それともとにかく釣りたい?どっち?」

H嬢「んん…とにかく釣りたいです。」

江木「よし、んじゃオレが投げてロッド渡すから、あとは昼間の要領でカウントしてシャクッて巻け。」

H嬢「ハイ。」


ビュッ キーーーーン…… チャポ。 


江木「ほれ。やってみ。」

H嬢「はい。」


次は自分のエギを ビュッ キーーーーン…… チャポ。 


自分のエギが手元に来る少し前にH嬢のエギが回収されるタイミング。

江木「ほい、ロッド貸してみ。」

H嬢「はい。」


ビュッ キーーーーン…… チャポ。 

続いてマイエギをビュッ キーーーーン…… チャポ。


ひたすらこれの繰り返し。
つまりいつもの倍のキャストでございます。

H嬢「あの…明日筋肉痛とか大丈夫ですか?。」 

江木「フッ、江木乗男をなめてもらっちゃあこまるな。」

こう言う場合、大抵の男性はたとえ確実に翌日に筋肉痛になることが分かっていても、そうとは言えないことは読者諸兄もお分かりいただけるだろう。

いつもの倍のペースでひたすらキャスト、シャクリ、リトリーブを繰り返すこと30分以上。
気配無くトイレにも行きたくなったから一休み。

江木「ちょいとトイレ行ってコーヒーで一服してくるわ。しばらく一人で頑張ってみ。」

H嬢「はい。」

駐車場にもどり、出すもの出して熱い缶コーヒーで一休み。ホッ。 
20分ほどしたころに堤防にもどる。 


江木「どうよ?」


H嬢「はい。釣れました。」




江木「はいっ?、釣れた?」

H嬢「はい。」

ライトで足元を照らすとそこにはジップロックパックに入った300gほどのアオリイカ。


江木「おめでとー。よかったねー。しかし知り合いが誰も居ないときに釣れても、喜んでくれる人が居ないから感動薄くて微妙な感じだよなぁ。」

H嬢「そうなんですよ…。」

まあとりあえず去年からの一年越しの目標をついに達成したから万々歳だな。

ふと横を見ると、隣でエギを投げていた釣り人が諦めていそいそと帰り支度。キャストもままならないベタベタの初心者に釣られて完全に戦意喪失した様子。 

そういえばK君はどうなったか。電話でチェック。

江木「もしもし~どうよ?」

K君「はい、とりあえず2つ。あとバラシが3回くらいありました。そっちはどうですか?」

江木「うん、とりあえずH嬢が一つ釣ったよ。自力でね。」

K君「マジすか。よかったですね。潮がだいぶ引いて浅くなりすぎたんで、いったんそっちへ戻ります。」


ウエストバックから500gと300g位のアオリが入ったジップロックを見せてくれたK君。
すべてタダ巻きの釣りで釣ったらしい。
まだショートバイトが乗せ切れない悩みはあるもののとりあえず目標達成。

良かったよかった。よか…

はっ、 

オレだけ何も釣ってないじゃん。

そこへ渋滞で遅れてO君も合流。状況を伝える。
たまたま先端の良いポジションが空いてO君も戦闘開始。

K君は今度は左側の磯へ。
とりあえずH嬢には自主錬を言い渡し体よく放置。
いよいよ自分の釣りに集中する。

相変わらず気配は無いが、波の音が大きくなり潮が動きだしたことを知らせると、回りで400g~500gがポツリポツリと上がりだす。
よしよしそろそろ時合いか?

底根のあるあたりでゆっくりとステイさせたエギにジワリと重さが。


ビシッ!!!


ズシッ。


前回に釣った660gとは明らかに違う重さ。


グイーーングイーーン。


噴射の力強さもパワフル。
足元に寄ってきたイカは良い感じのサイズ。

で、


845g♂


845g  

前回かかげた800g超えの目標達成!!!

いやあ、これで全員無事に目標達成でめでたしめでたし…

あ、あとから合流のO君忘れてた。

堤防の先端に行き、 

江木「どうよ?」

O君「まったくあたりも触りも無し!」

江木「こっちは全員目標達成だよん。」

O君「マジですか。さっき隣に抜かれたし。トホホ。」

結局よる9時半まで粘るもその後はだれも釣れず終了。
O君だけ次回の宿題となりましたとさ。

いや、出来すぎの一日でございました。




DAY 2012.11.4
中潮 
干潮AM1:39 PM14:00
満潮AM9:00 PM18:40

本日のヒットエギ 
アオリーQゼット3.5号 #19 サイドレッド/クルマエビオレンジ

20121104ヒットエギ






スポンサーサイト
2012-11-10 : 釣行記 : コメント : 3 : トラックバック : 1
Pagetop
代償 «  ホーム  » 目標2
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ【目標3】
各メーカーの新製品も一通り見たし、名人たちにも会えて今回の目標の一つは達成。さて次はいよいよ夕方か
2012-11-16 03:59 : まっとめBLOG速報
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おめでとうございます!
流石ですね!

釣らせて!
釣る!
素晴らしい!

私には真似出来ない芸当です!

今度、乗男さんにご指導願わないと(^^;)))
2012-11-10 12:26 : eg URL : 編集
egsんこんにちは
ありがとうございます。ご指導なんてそんな、滅相もございません。K君もH嬢もそれぞれが自分で頑張って釣った訳で、私はなーんもしてませんから。(笑
私のイカもコレだけですから、単発のラッキーイカですよ。次はキロ狙いですね!
egさんも頑張ってください。界隈では他の人が多分使っていない13の青い短いロッド振ってますんで、いつか見かけたら声かけてください。

2012-11-11 12:49 : 江木乗男 URL : 編集
了解しました!
13の青短ロッドですね!LCかな??

実は私も秋口に出た13の青短ロッド振ってますんで、宜しくです。
2012-11-12 00:21 : eg URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。