FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Who are you? Where are you from?

「抜糸は早くても二週間。今回の傷は着き難そうですからもう少しかかりますかねぇ。」





と嘆いたところでどうにもならない。

ザックリやってから一週間後の経過診察は予想通りの結果だった。


ま、やっちまったモンはどうにもならんので、

おとなしく  でコレクションのエギの整理でもするか。

累々たるエギたちを眺めつつ整理していると、

だいぶ以前に手に入れた2本のエギが目に止まった。


エギ本体1


エギ本体2


形やカンナのタイプこそ異なるものの、木目地を生かしたクリア塗装。

おなかの部分には白い塗装。

どう見ても同じメーカー、ないしは作者が作ったと思われるのだが、

じつは2つは遠く離れた全く異なる場所、時期に入手した物。


錘の成型や仕上げの具合からして素人の作ではないと思うのだが。

木目模様や木の素地の光具合を利用する方法は、

昔の薩摩の焼きエギにも通じるものがある。


察するに九州の鹿児島辺りのどこかで作られたもの?

う~んわからん。 


すみませーん。

どなたかご存知の方がいたら、

このエギの作者ないしはメーカー、

産地など何でも良いので情報お願いしま~す。 
 


  
スポンサーサイト
2012-06-17 : エギもろもろ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は!
まだ、治りませんか(T-T)。

不惑ナカバを過ぎて怪我の治りが激的に遅くなったと実感しているのは私だけでしょうか?

話はかわって、素敵なエギですね!やはり、九州の何処かのものでしょうか?
2012-06-18 20:43 : eg URL : 編集
芸術ですね。
 鹿児島っぽい?錘の形ですね。
アワビシート以上にアピールしそうな木目は、芸術作品ですね。
カンナの形状の違いが気になりますが・・・。
根掛かりロストが勿体ないエギですね。
このエギでアオリが釣れたら、サイズに関わらず昇天しそうです。
2012-06-18 21:18 : ゆういち URL : 編集
egさんこんばんは
抜糸まではまだまだ…かかりそうです
(T-T)。
そう、良い味出してるエギなんですよ。特に下のエギは形的にも昔の薩摩エギの流れをくんだ感じなので九州のどこかの地域のローカルエギだと思うんですが、謎です。
2012-06-19 22:46 : 江木乗男 URL : 編集
ゆういちさんこんばんは
そう、本当に綺麗なエギなんですよ。写真では分かりづらいのですが、木目だけでなく木肌のヌメるような光具合も計算された仕上げになっていて、素朴ながらあまりにも素晴しいエギで思わず購入した次第です。
もちろん根掛かりが怖くて使えませんが。(笑
いつか日本各地のローカルエギ探訪の旅に行ってみたいもんです。
2012-06-19 22:56 : 江木乗男 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。