FC2ブログ

調査

ぼちぼち桜の花も咲きだして、そろそろ様子を見に半島へ。 

相棒はいつものO君。

まだ早いのはわかっちゃいるが、そろそろ各所の状況をチェックしとかないと、本番でまごつくからね。 

道すがら見える海は朝焼けが綺麗。

朝焼け

O君「朝焼けが綺麗な時はたいてい後で風が吹くんですよねぇ。」 

江木「今日の予報だとまさにそんな感じみたいよ。南西の風が9時くらいから徐々に強くなって、夕方もやまずに爆風らしいよ。」

一箇所目。

東伊豆某所。まだまだ水温低く、予想通り気配なし。

二箇所目。

もう少し南寄りへ。予想通り、先ほどの所よりは水温はややマシ。小魚も多い。時間帯次第では出そうだが残念ながら反応無し。

三箇所目。

一気に南下。綺麗なブルーの水色がもう水中の春を予感させる。海草も良い感じに繁茂。
でも残念ながらイカさんは見えず。
この頃から恐れていた風が吹き始める。悪い予報ほど当たるものである。 

四箇所目。

水温分布ではここらはすでに16℃を超えているエリア。堤防には明らかに最近の、しかもアオリのものらしい墨跡が数箇所。餌のヤエンで狙っているおじさんも数人。聞けばお1人はチビ1つ上げだがそれ以外にもバラシ。もう1人はバラシ1とか。

気配は濃厚なのだけど、強風が邪魔をして釣りにならない。 
 
五箇所目。

浅い藻場の上をエギを通すと後ろから黒い影が近づく。400gほどのサイズか?
「いやぁ久しぶり!元気にしてた?」と挨拶したくなるがアオリは一年の寿命。
今年生まれたであろうこのサイズのアオリには「初めまして。」が正解か。

乗せきれず逃げていったがどっちみちリリースサイズだからまぁいいか。

やっぱり水温の高い南エリアはイカが居るねぇ。 

六ヶ所目。

ザブザブ

風ビュゥビュウで竿を出さずに諦めて移動。 

七箇所目

今日は南西の爆風。予報ではまだまだ夕方に掛けて風が強くなる予報。
夕方に勝負を掛けようと風裏になりそうな場所を探しながらしかたなく東側へもどる。
しかし予定していた場所が満員御礼。 

諦めて八箇所目。

日中の内に水温が少しでも上がっていてくれればと期待したが海から上がってきたエギは期待に反してまだまだ冷たい。周りではヤリイカかスルメのようなイカが餌で釣れている。細いイカでも釣れればと夜7時過ぎまで投げてみたが、上がってきたのはタコさんのみ。 

タコさん

O君「やっぱり甘くないっすねぇ。あと二週間かなぁ。」

江木「まぁ風が無ければ南ではなんとか出そうだけどね。」

ほんとうに久しぶりの海。

投げてシャクッて。

釣果は無かったけど、やっぱり海は良いね。 
スポンサーサイト
2015-03-29 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード