FC2ブログ

新兵器

何年かぶりで新品のリールを購入した。

XFIREリール


EXFIRE

ダイワのレバーブレーキ付きの新しいリール。

このレバーブレーキの機能がひょっとしたら…

最近課題となっているとある問題を解決してくれる

手がかりになるのではないか? 

と思って思い切って購入。

それはティップランエギングでどうしても克服したい問題点。


早く検証に行きたい… 

もしイメージどおりに機能してくれたら

かなりのアドバンテージになるはず。 

良い結果が出たら報告するね。

ダメダメだったらなにも書かないから忘れてね。
スポンサーサイト
2014-03-23 : イカ師の日常 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

王様ど~こだ?

1月4日  富山県氷見沖
1月8日  新潟県佐渡沖
1月21日 鳥取県岩美町沖
2月11日 新潟県佐渡沖
2月14日 新潟県佐渡沖
2月25日 兵庫県新温泉町沖
3月5日  兵庫県但馬沖

今年に入ってすでに7体。

そう。

キングオブスクイッド、あの

ダイオウイカ

大王イカ  

が日本海で続々と水揚げされているのだ。

定置網に入ったり、浮遊しているところを捕獲されたり。

「サザエの素潜り漁の漁師さんが素手で捕獲」

のニュースを聞いたときにはもう・・・

目眩がしたよ。 

だって水深8mくらいの所で4m位のところを泳いでたって。

それって普通にいつもエギングしてる水深じゃねーか! 

ヤスで突いたらしいけど、どこでもドアでその場に行って

エギ投げたかったなぁ

4m超えのダイオウイカをサイトフィッシングで狙えるなんて、

イカエギ師にとってこれ以上の幸せがあるだろうか。 

もしそれでダイオウイカを釣り上げたら・・・

興奮のあまり心臓が止まっちまうかもしれないな。


15m位の底引き網に入ったとか、定置網に入ったとか。

マジで手の出る水深だよね。 

可能性アリアリだよね。  

暖海性のイカだから太平洋側のほうが生息数は多いらしいけど、

生息域が広すぎるし、第一普段は水深600~1,000mに居るからまずエギングじゃ手も足も出ない。


調べると過去にも日本海の水温が例年よりも低くなると、

12月から3月くらいの間に6~7体が上がることが何度かあったらしい。 

詳細な生態が解明されていないだけに、

再現性のある狙い方なぞ全く未知の世界だけど、

いつか狙ってみてーなぁ。 

だ・い・お・う・い・か。


いやぁ、すっかりブログ放置でご心配いただいた方…なんてあまり居ないとは思いますが、すみませんでした。 

なにせあまりに釣れなさそうな状況ゆえ、すっかり戦意喪失でこんな妄想に浸っていた今日この頃でしたもので。

ボチボチ沖の船釣りの釣果が出てきているようだし。

まずはティップランでも行って勢いつけるかな。

あ、でも4月の頭までは仕事や自治会の活動で動けないか。 

しばし充電と言うことで。 
2014-03-15 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード