FC2ブログ

わらしべ長者


この前、以前に釣った600gのイカを差し上げたら、

1kgの美味しいスパゲッティになって帰ってきた。 



スパ



アオリイカは皆が大好きなイカ。過去にも色々なモノに化けた。

米やら、ショウサイフグやら…。


ここはひとつ我が家の正月用のイカと、

あわよくば贈答用のイカも釣って、

なにか良い物に交換できたら新年早々縁起が良いではないか。 



で、29日。

今年最後のイカ狙い。


水温分布からすれば狙いたいは南西部。

でも天気予報では強い西風。 


このところ東は不調。

やっぱり西側が気になる…。

でも南西部まで行ってダメとなると取り返しがつかない。


間をとってとりあえず西の付け根、

沼津界隈の様子を見てから考えよう。 


しかし、いざ行ってみるとやっぱり強めの西風。

風裏は満席。 


トホホ。

あわてて東にとってかえして、

午後6時半くらいから夜中の1時までかけて3箇所を回る。 


が、


まったくのノーバイト。

噛みあとすらつかない完全試合。 


見事にやられたよ。


取らぬ狸のなんとやら。

人間欲を出すと良いことはありませんな。 



来年はもう少し謙虚に釣るとするか。


今年も残すところ30分を切りました。


釣れないブログにお付き合いいただいた皆様、

一年間ありがとうございました。 

また来年も懲りずにお越しくださいませ。


なんのおもてなしも出来ませんが(笑


皆様の釣行安全と、大漁を心よりお祈りいたします。 

よいお年をお迎えくださいませ。 


スポンサーサイト
2011-12-31 : 釣行記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

捜索願

12月18日… 「ボ」 

12月23日… 「ボ」 



う~む…。


イカの気配がまったく無いのだよ。 

自分だけ釣れないならウデの問題とアキラメもつくんだけどね。

周りのエギンガーはもちろん、

アジを泳がせている人たちもまったくアジがかじられる事も無く。


釣れる時にエギに感じるの潮の抵抗感も無いし。

いくらシャクれどもイカの視線を感じないと言うか…

本当に気配が無いのだよ。


イカたちはみんなどこに行っちまったんだか。 

どなたかご存知ないです…よねぇ…。

困った…。 

このままではお正月にイカが食べられるかどうか。

年が変わるまでになんとかせねば。 






2011-12-25 : 釣行記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

雲の魚

先週のやられっぱなしのままじゃ治まらない。

で、今週も出撃。

再びゆっくりと午後に出て、夕マヅメ狙いで。


今日は満月の大潮。

日が落ちて、やがて煌々と輝く綺麗な満月が昇る。

しばらくしてふと空を見るとそこには大きな魚が。


雲魚



月に掛かった細長い雲がナマズ?のような形で

月がちょうど目のようになって、

なんとなく魚っぽいではないか。


そんな光景に癒されながら、

中層を泳がせていたらエギが


「ぎゅーーーっ」


と引き込まれる。 


ビシッ!


小ぶりながら久々のイカさん。310g♂。



20111210♂310



いつもならリリースサイズだけど、

今回はお土産頼まれてたからキープ。


10分後くらいに同じタナを泳がせてたエギが再び



「ぎゅーーーっ」 


ビシッ!



さっきよりちょっとだけ引くな。

で上がってきたのは400g♂。 



20111210♂400



今回はいいポジション取れたしね。

満月で明るいし、小魚も浮いてる感じだったから

ハナから中層狙いがハマッたか。



しかし前回同様に同行のO君、底近くを探るも全くのノー感じと。 

O君「上ですか?」

江木「かなり上だよ。10~15カウントで軽くシャクッて

その後はタナキープしながらタダ巻き。」


しばらくしてO君

「あっ、バレた~」 


やっぱり中層タダ巻きが正解か。



30分ほどして再びエギが


「ぎゅーーーっ」 


ビシッ!


江木「おっ、今度はまともなサイズっぽいな。」 

O君「えっ、またですかぁ?」


で600g♂



20111210♂600



その後は動いていた潮も緩くなり、

アタリがすっかりなくなった。

餌の人も今回は振るわない様子で

5人ほどいたけど300~400gくらいのが全体で3つくらい。

前回に比べてえらくサイズも小さい。 


その後一時間くらい全く気配もなし。

小型ながらとりあえず3つを釣って余裕ができたから

今日の上がり時間はO君次第。


江木「何時に上がる?」

O君「もちろん定時の9時まで。」


はい。では仰せのとおりに。 

O君このところ2回連続「ボ」ゆえ後が無い。


そして約一時間後。

何事も起こらず本日の業務終了。


O君「ダメダぁ、3デコだぁぁぁぁ。」 

江木「カレーラムネ飲むと釣れるようになるみたいよ。」



本当にあのラムネにそんな効き目があるかどうかは定かではない。



DAY 2011.12.10PM4:00~PM21:00
大潮 
干潮AM10:21 PM22:55
満潮AM5:22 PM15:51

本日のヒットエギ 
アオリーQゼット3.5号 #13 レッドオレンジ

20111210ゼット#13


2011-12-11 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

冒険

その後、冷蔵庫に厳重保管されていた


「カレー風味のラムネ」


カレーラムネ




昨晩ついに飲んでみた。


こんな珍しいもの独り占めしては申し訳ない。

せっかくなら愛する家族にも飲ませてやりたいと思ったのだが、

残念ながら娘たちは出かけて帰りが遅い様子。


しかたない、奥様を道連れにするか。

江木「ねえ、コレ飲んでみない?」

奥様「え、なんで?それマズイって言ってたじゃない。ヤダ。」

江木「まあまあ、そう言わずに一口だけでいいから。
   飲んで感想聞かせてよ。」

奥様「えーっ。しょうがないなぁ、一口だけだよ。」



まずは開栓。


プシュッ!


恐る恐る臭いをかぐ奥様。

「うへっ。 なにこれ、本当にカレーのにおいがする。」

「どれどれ…」


うぉっ、まさに強烈な カレー臭。 


意を決して一口飲んでみると、

江木「アレ?甘くてシュワシュワして、味はわりと普通なラムネだ。」 

奥様「ほんとに?・・・あ、ほんとだ甘くてわりと普通かも。」

でも鼻に抜ける香りがやっぱりカレー。 


しかも舌に微妙にピリッと辛味が残る。


江木「どう?もっと飲んでみる?」

奥様「いーえ、結構です。自分で買ってきたんだから後はご自分でどーぞ。」



頑張って一ビン飲み終わると炭酸飲料お約束の後遺症。


「ゲップ」


うわぁぁぁ、甘ったるい後味の口の中にカレーの香りがこみ上げるゲップって、どうよ? 


思っていたほどマズイくはない。

飲めないわけではないのだが、

予想通りというか、期待を裏切らないというか…

ラムネの甘さとカレーの香りが

どうにも絶妙な微妙な一品でございました。 


1本120円。あなたも一度お試しあれ。
2011-12-10 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

土曜日出勤につき、今回は日曜日の出撃。

ゆるゆると午後2時の出発。

思いのほか道はガラガラ。

小田厚を快調に走っていると、前方に一仕事終えて再度出撃する覆面パトカーを発見。

よしっ、後ろについてその生態をじっくり観察だ。 


「誰か気づかないで追い越さないかね。」

バックミラーを見ると後ろからネギを満載した鴨 が一台。

我々の車を抜き去り、そのまま覆面パトカー をもあっさりと抜き去っていった。


「おー、行ったねぇ。追うか?追うのか?」


と言うまに、いかにもという感じの白いセダンの屋根に

真っ赤な御用ちょうちんが現れて、

まるでエギの背後から襲い掛かるアオリイカのごとく

静かに、そして確実に獲物の鴨を追い詰める。


いくら空いてるからって、飛ばしすぎた罰ですな。

「お勤めご苦労様です! 」と、通りすがりに路肩の に敬礼をしつつ、

また身代わりになってくれた鴨さんに感謝しつつ、

再び快調にひた走る。


おかげで予定よりもかなり早く現場近くに到着。

「まだ早すぎるね、そこのみやげ物屋でも見てく?」

「いいっすよ、よって見ますか。」

みやげ物屋の店内は干物やら、せんべいやら、

伊豆らしい海産物系のアイテムがずらりとならぶ。


と、その中にひときわ異色の光を放つアイテムが。

「な、なんじゃいこりゃぁあぁぁぁ!」 

思わず腹を撃たれたジーパン刑事に、

負けるとも劣らぬリアクションを取ってしまったアイテムは



カレーラムネ




その名も


カレーラムネ2


大阪のおかんが作った カレー風ラムネ


確かにカレーは色々な料理に合う。

カレーうどんはもとより、カレーピラフ、カレーラーメン、

カレーせんべいetc.


が、 が、しかし

いくら大阪のおかんが考えたからって、


ラムネは無いだろぉ、ラムネはぁ。



江木「すみませーん、これ本当にカレー味なんですか?」

みやげ物屋のおばちゃん

「そうですよ。何でも最近TVでも話題になったとか。」

江木「美味しいんですか?」

おばちゃん「え、えぇぇ。かなりマズイらしいですよ。(笑

先ほどのお客さんも、じゃんけんで負けた人の罰ゲームにするとかって…

買っていかれましたけど(笑」


おばちゃん、そんな無責任な…。


でも怖いもの見たさ、つい買っちまったよ。 


さて、いよいよ現場に到着。

4時ころから夜9時まで、じっくりとみっちりとシャクッたよ。

その間に周りで上がったイカさんはアジ餌の人に3バイ。

大きさ400g~900gくらい。


エギンガーさん500gくらいのを釣った人が2人。

400gくらいから800gくらいのまでをなんと

一人で5?、6?パイ釣ってた人が一名。 


肝心の自分たちは同行のO君も自分もまったくのノーバイト。 


2人して???


車にもどって片付けながら

「なにがいけなかったんだろうね?」

手にしたクーラーの中でゴロリと転がる音。


「…やっぱラムネじゃね?」


「罰ゲーム!?」  
2011-12-05 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード