FC2ブログ

ハーフで。

さて週末、土曜日の天気は… 


やっぱり





 



金曜日にがっかりした釣人は何人いただろう。

雨は釣人のヤル気を萎えさせ、

いとも簡単に心をへし折ってくれるもんだ。 


どーすっかなぁ。

私の場合、雨の中ので釣りをするのは楽ではないが

絶対にイヤと言うもんでもない。

ただの中が雨でビトビトになって、

いつまでもジメジメとした湿気が抜けないのがイヤなのだ。 


予報では午後から本降りで雨量も多い。

逆に午前中なら雨量少なく一時的には止みそうな気配。

明らかに雨の予報ゆえ現場は空いているはず。


よしっ!


午前中勝負。

風は東寄りだから西側の近場で行くか。

明るくなった6時ころからスタート。

現場は予報どおり、小雨程度。

他の釣人もほとんど居ない。

水色良好。


なんか釣れそうじゃん。

で一投め。小さく5回シャクってからのフォールで


「ツンッ!」 


20111022 300♀


あっさりと推定300g。 


釣れる時はこんなもんだよね。

その後も小型ながら

100gくらいのと200gくらいのをリリース。


20111022 200♂


ブレイクの下をブラインドで狙っているから

サイズが選べないのがちと残念。

それにしてもちょいと深めのところでもこのサイズじゃなぁ。 


その後サイズアップを狙って場所を4箇所ほど回って、

なんとか400g程度のを1つ追加。 


20111022 400♀


時計は12:30。

午後はダダ雨になるとイヤだからね。

ここで終了して暖かいラーメンでも食って帰ろう。


サイズはまだまだだったけど、なんかすべてが予定通りの展開。 

このところ寝不足覚悟の欲張りな一日フルコースが多かったけど、

ゆとりのある釣りってやっぱりいいね。


いつもこう上手くいくとは限らないけど、

一日の釣りのタイムスケジュールを今一度見直そうかな。



DAY 2011.10.22 AM6:00~PM12:30
若潮 
干潮AM7:07 PM20:13
満潮AM0:28 PM14:28

本日のヒットエギ 
アオリーQゼット3.5号 #06コールドエビサイトオレンジ

ゼット#06

アオリーQ3.5号

アオQ



スポンサーサイト
2011-10-23 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

価値観

先日の釣行の最後、帰りしなによく行く港が一箇所

どうしても気になってちょいと寄り道。 

ところが現場は予想外にウネリが高くて。

慎重に波の様子を観察しながらシャクっている間についに一度、

堤防の端を越えて少し洗うほどの波が。 


いまはド干潮のはず。これから上げに入ったら

かなりヤバイのは明白。

ここは規模が小さいながら沖からの潮がよく通す港。

ゆえにウネリが出るとハンパなく、過去に何人か流されている。


かく言う私もまだ20代の若かりしころ、今日よりもウネリのある夜に

勢いにまかせてシャクっていた時に突然ヨタ波が来て

足首20cmほどまでを洗われて ヒヤリ 

としたことがある。


なのでこの日も早々に退散。

後から来て駐車場で支度を始める釣り人に


「今日はウネリが高くて私も今上がってきたところです。

これから満ち潮ですから堤防を洗うかもしれません。

危ないからやめたほうがいいですよ。」


と伝えた。

一人は釣り慣れた感じのエギンガーさん。

「本当だ、手前の岸に当たる波もかなり強いですね。他へ行ってみます。

ありがとう。」

適切な状況判断。きっと釣りも上手いんだろうな。 


後から来たのはあまり釣り慣れしていない感じのカップルのエギンガーさん。


ロッドの先には3号のエギが。

3.5号でも安定しないほどのウネリなのにそれはムリだろう。 

当然先ほどと同じ旨を伝える。

「そうですか、それはどうも。ちょっと1時間くらい様子見て

ダメなら移動してみます。」


「ここは何人も流されているらしいですから、本当に気をつけてくださいね。」


そこまで危険をおかしてまで釣らなくても… 

と思ったけど、価値観は人それぞれ。

だからそれ以上は言わなかったけどね。


明日の新聞に載らなければいいけど…。 

幸い翌日の新聞には載っていなかった。


価値観と言えば先日店頭でこんなモノを発見。


スタンド1



これなんぞやと。

なんとエギスタンド。



片側に3.5号で10本。両側で20本が掛けられる。


面白ぇ 


大好きなエギを飾って、酒をチビリチビリとやりながら 

それを眺めて楽しむと言うことか。


エギマニアの乗男としては衝動買い。

さっそく帰ってエギをかけてみる



エギスタンド2




が、 う~む


なんか思ったよりも萌えないなぁ。 

エギのリメイク作業の時に使うとするか。


やっぱり価値観は三人三様、人それぞれ。
2011-10-16 : 便利物etc. : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

味覚の秋

世の中は多くの方が3連休。

解禁の喧騒も治まるどころか伊豆の各港は

どこに行ってもエギングのアングラーを見ない港はありません。


日曜日。今回は一人旅。

土曜の夜からの徹夜組も多いはず。

中途半端に早起きしても後手を踏むならいっそのんびりと。

六時出発。 

メジャーな港は人が入れ替わり立ち代り。

これも容易に想像がつくところ。


普段では打たないような小場所や入りにくい港を

チビリチビリと打っていく作戦。

朝一、沼津某所。

いつもは通りすぎる小規模ながら水深のある港へ。


どうやら今晩は花火があるそうで、

朝早くから地元の方が港で花火見物の場所とり中。 

港に居たおじさんとダベリながらの一投目。

ふたシャクリ後のラインに違和感。 


ビシッ!


一瞬、底に張り付くような感じの後で重い引き。

「えっっ、いきなりのビンゴ」 

朝一で心の準備ができてなかったからか、

おじさんと話しながらで気が緩んでいたからか。

中途半端なアワセは案の定決まらず、


「グィーン、グィーン、フッ」 





ばっ、バレたぁ 

おいおい、デカかったのにぃ。朝の一投目でいきなりって… 


凹みながらもまだ脈ありと、

イカさんのお住まいを一軒一軒地道に家庭訪問。


ピンポーン!

「ごめんくださーい!」

・・・

「留守か。」




ピンポーン!

「ごめんくださーい!」

・・・

カチャッ。


「こんにちわー。パパかママ居るかなぁ?」 


「パパもママも居ないよー。」 


「ばいばーい。」バタンッ。




ピンポーン!

「ごめんくださーい!」

・・・



その後はどこにいってもイカさん家お留守か

留守番していてもせいぜい小学校低学年どまり。


さすがにいたいけな小学生に手を出すわけには行かない。


夕マヅメまで、足を棒にして…ないけどそれなりに

細かく探った結果は。




イワシ丸干し




いやぁ途中の港で朝市やってましてね。

焼いてたイワシの丸干しがあんまりにもいい香りで。

おばちゃんのすすめる試食がこれまた美味くて。

すいません、

つい出来心で買っちまいました。 

まあ氷もムダにならなかったから良しとするか。



2011-10-10 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

×× 解禁  (*´▽`)

解禁とは

[法律等で禁止されている事などを解くこと]


人はダメと言われれば言われるほどに、逆にそうしたいと思うもの。


このボタンは押すなと言われれば押したくなり、

これは見てはいけないと言われれば見たくなるものです。


これを押したらどうなるのだろう… 


このモザイクの下はどうなっているのだろう… 


男たちの多大なる妄想と想像力を掻き立てたモザイクの下の

ヘア解禁に沸いたのはもう20年も前の事だったでしょうか。



そして多くの釣り人にとって 解禁 の二文字は

やはり特別な響きがあるのです。



東伊豆には何箇所か、イカの資源保護のために

産卵、孵化期に禁漁期間を定めている港がございます。 


「4月1日から9月30日までイカ類の採補を禁ずる。」


エギングもアオリイカあってのエギング。

これでイカが増えてすくすく育ってくれるのならと

幼子を見守る親ような気持ちでいるのは私だけではないでしょう。



しかし



禁止があれば解禁があるのは当然。

また、禁止されれば釣りたくなるのが必然。

釣り人とは実に罪深い生き物です。 


禁漁期が明ければ大手を振って釣りし放題。

しかも禁漁によって守られた聖域は誰の手も入らず


そこには楽園が… 



えっ?



さっきまで優しく見守ると言ってたのはウソなのかい!  と?

いえいえ。

もちろん幼子は優しく見守りますとも。

でもね、

それなりに大きくなって、

大人顔負けにヒゲなんぞ生やして、

( ・◇・)?アオリってヒゲありました?

生意気な態度を取るようになったイカは別です。 


今の時期なら500gが目標ライン。

300g以下のお子様は間違って掛かってしまっても

優しくお家に帰してあげるのが大人のイカ師ってもんです。


さて、


様々な思わくと欲望が渦巻く10月1日の解禁日。

かくして解禁を迎えた堤防は早くも夕マヅメ前から


「イカ入れ食い」


の多大なる 欲望に 希望に胸膨らませ、

一番乗りを目指す釣り人で満ち溢れておりました。

もちろん私もそのうちの一人。



で、結果は















20111001 200♂



推定200g強?の男の子。

しかも禁漁とはまったく関係ない港での一杯。



以上!




(-.-)y-~~~~


フッ。

まあ、なんだぁ…

ヘア解禁も、いざ見てみたらなんてことなかったろ。

そんなもんだよ。

いい年して期待し過ぎだろ。みんな。

もっとオトナになろうぜ。


あぁガッカリした。 





2011-10-02 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード