FC2ブログ

夏が来~れば ♪

シャクリ終わってアタリを待つ。

ティップやラインに極限まで意識を集中している時。


まったく気配を感じさせず。

音もなく近づき。

指やら手の甲やら、はたまた手首やらに

ふと何かが触れる感触を感じたときには

すでにヤラれている。 


見ればゴマ粒のような黒い点。

そう。

釣り人の大敵、


磯ブヨ 


いつまでもカユみが残り、

人によっては刺された所が腫れ上ってドラエモンのような手になってしまう。

体は小さいくせにやたらと被害甚大な虫。 


この前なんて、虫除け忘れたら片手だけで20箇所近く

刺されちまったよ。 


毎年刺されているうちにすっかり免疫ができたのか、

大きく腫れることは無いものの、

やっぱりいつまでもカユイのは正直ウザイ。 


なによりいつ刺されるかと気になりだすと

アタリに集中できないからミスもする。


しかも困ったことに虫除けスプレーがあまり効かない。

おまけに虫除けスプレーを滴るほど掛けた手で

食用のイカを触るのも気分のいいものではない。


なにかいい物は無いものか…













ベープ



コレ効きまっせ。



マジで効きまっせ。



以前試しに1個買って試したら、

ゼロではないけど被害はほぼ無し。

今では両手首に。



ベープⅡ



前回はコレのおかげで被害無し。 

ただ問題が一つだけ。

両腕にコレをつけると腕時計ができないノダ。


ふと時間が気になっていつものクセで

左の手首を見るとそこにはベープ。

別に誰に見られてるわけでもないのに

なんか気恥ずかしい瞬間。 


でもコイツは必需品だよ。
スポンサーサイト
2011-07-28 : 便利物etc. : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

まだまだ

さて、先週の2UPに気を良くして今週も出撃。 

でも前回早起きして、朝マヅメからやったけど

結局夜しか釣れなかったからね。

今回はゆっくり朝8時に出発。

本当はもっと遅く出たかったけど、

夏休みシーズンで海方面のお出かけ。

渋滞にはまってイライラしちゃうのもつまらないからね。


昼前の11時に現場に入ってとりあえず様子見。

水の色は台風後ゆえ少々濁ってはいるものの

潮はよく動いていて小魚多数で生命感はアリアリ。

まあ練習がてらとりあえずキャスト。






あれっ、あっさり釣れた。



350♀




でも350gほどの小型で♀だったからお帰りいただく。



同行のO君「えっ、もう釣れたの!?」


v( ̄∇ ̄)


これでとりあえず「ボ」は無いぜ。

小さいイカだけどこの心の余裕は大きいのだ。

(へっへっへ。人より先に釣るのはやっぱり気分が良いやね。  )



あわてて横でシャクリ始めるO君。

と、

O君「あっ、来た!」

O君にも400g位の♀、リリース。

(おっ、良かったね。これでお互い「ボ」無しだね。  )


しばらくして再びO君に♀イカヒットでリリース。

オイオイ、隣で連打かよぉ。


(別に競争してるわけじゃないが、隣で自分より多く釣られると

ちょっと悔しいぞ。  )


気合を入れなおして今度はこっちが連打。


400+♀


推定400gちょいの♀リリース。


450♀


再び推定450g♀リリース。



(よーし、巻き返したぜ!  )

いつの間にか勝手に競い合いモードのオレ。

なんだ、すっかり真夏だけど今年はまだまだイカいけるじゃん。


それにしても普段女性にモテることなど無いのに、

なぜか今日は♀イカばかり。

仲間内ではこの時期の♀イカはすべてリリースを信条としているから

このままでは数は釣れてもお土産は無い。


そのうちにO君「んっ?来た!」

400gほどの♂イカ。

O君「お土産げっと~♪」


(やべぇ、並ばれた上にお土産イカ先を越されたー。またまたなんか悔しいぞぉ  )


その後2人とも何度かアタリをミスッてこう着状態の後。


O君「あっ来た!」


(えっ、また?  )

しかもサイズも良さそう。

キロはありそうなこれまた♂。


人のイカのギャフ掛けばかりとは情けない。

(くーーーっ。いつもはたいてい釣勝つんだけどなぁ…。  )


しばらくして諦めかけた時にようやくイカパンチ。

「ポンッ!」

ビシィィィィッ!


おっ、そこそこ良い引き。


700♂

やっと700gの♂イカ。お土産げっとーー!

(よーし、また並んだゼイ!  )

気が付けば勝手に競争心ムキ出し。



再びこう着状態の後に

O君「よしっ、来た!」


(えーーーっまたぁぁぁぁぁ!? )


しかもまたキロ級。


夜8時半を回ったところで掛けたイカはO君5杯で江木4杯。

O君「そろそろ潮止まりですね。ぼちぼち帰ります?」

江木「いや、せめて9時まで頑張ろうよ。」

(だって数、型ともやられっぱなしでこのまま終れるかよー!


お土産イカを三つも確保して、

余裕で帰りたがるO君を尻目に往生際の悪い江木のこの気持ちは

釣り人なら誰しも容易に理解できることだろう。

そしてもうそろそろ限界と言うその時に


「ヌンッ!」





「グィッッ!」



アワセにも動じず、底に張り付くようにグイグイとマイペースで泳ぎだす独特の引き。

先週の2kgUPと同等の感触は間違いなく大型。



(やーりぃ~!これで数は同じ並んだし、

オレのイカの方がダントツにデカイぜ!)



(★ ̄∀ ̄★)


と勝利を確信した次の瞬間、


「フワッ…」



アレっ? ( ・◇・)?



ばっ、バレタぁぁぁああああああ

あ゛あ゛あ゛!!!!







O君「今のは良い型だったねぇ。横で見ててロッドの曲がりがすごかったもん。」




フッ。

オレとしたことが邪念に踊らされちまったか…。

まだまだだな。


(T^T)


DAY 2011.7.23 AM11:00-PM21:00
小潮
満潮 AM3:50 PM15:08
干潮 AM10:00 PM21:35

本日のヒットエギ
アオリーQゼット3.5号 #16サイドゴールドクルマエビピンク、#02マーブルエビオレンジ、#08アジゴールド 

20110723ヒットエギ









2011-07-24 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

異文化交流

地方に出張に行くときの楽しみといえば、

なんと言ってもご当地のB級グルメ。

今回で4回目となる室蘭出張。

前回はかの有名なカレーラーメンを食べたっけ。 

もう一つ有名なのが室蘭やきとり。 

やきとりと言いながら、ここのやきとりは実は豚肉の串焼きナノダ。

その由来が室蘭市の公式ホームページに詳細に記されているくらい

メジャーな存在。 


さて、そんな室蘭でたまたま昼食を取ることになり、

どこに入ろうかとで流しながら物色していると

とあるラーメン屋の「冷しラーメン」のノボリが目に入った。

おっ!  冷しラーメンといえば山形の冷しラーメン。 


山形冷しラーメンとは、ラーメンどんぶりに入った普通のラーメンなのだが…

なんとよお~く冷えている上にラーメンスープの中に

角氷が何個も浮いているのダ!

冷たいラーメンにもかかわらず食べるときにいつものクセで

つい箸で持ち上げた麺をフーフーしてしまい、

気恥ずかしい思いをした人は私だけではあるまい。


あの冷しラーメンが室蘭でも食べられるのか。 

外はおりしも真夏のうだるような暑さ。 

「冷やしラーメン」の文字に抗うすべは無い。


オヤジさん 「へいらっしゃいっ!」

江木 「すみません、外のノボリにあった冷やしラーメンください。」

オヤジさん 「あいよっ。冷やしラーメンね。」


またあのキンキンに冷えたスープに浸された麺をほおばる喜びが味わえる。 


オヤジさん 「へいっ、おまちっ」



( ・◇・)?



こっこれはぁぁぁぁぁぁあああ。

ただの冷し中華やんけ! 

はっ! そういえばここは室蘭。

やきとりと同じようにここでは冷し中華を冷やしラーメンとよぶのか?

小心者の江木には勢い良くラーメンをだしてくれたオヤジさんに

質問するすべは無かった。 

しかもノボリには「素材にこだわった…」とあったが

冷し中華 いや 冷しラーメンの具に乗っているハムは

どう見てもフチが赤いお手ごろ価格的なハム。 

おまけにお値段800円!

はっ、ハズしたぁ。 





そして翌日。

次の宿泊先は苫小牧。


「マルトマ食堂」のホッキ貝料理が有名で実に美味い。

苫小牧ではお昼はいつも「マルトマ食堂」。


しかし夜は残念ながらこの店、開いていない。

しかたなくホテルの近くの定食屋へ。

「鮪漬け丼セット580円」

おっ!えらい安いやんけ 

海産物が安くて美味いのはさすが北海道。

ふーん 「セットにはそばとそうめんが選べます」 か…

よし入ってみんべ。

オヤジさん 「いらっしゃい。なんにします?」

江木 「えーと、表に出てた漬け丼セットお願いします。」

オヤジさん 「セットはそうめんでよろしいですか?」

江木 「あ、はい。」

いいね。オヤジさん分かってるね。

暑いときはやっぱり冷たいそうめんをこうツルツルッとね。 


オヤジさん 「おまちどう。漬け丼セットとそうめんね。」





なぜそうめんがどんぶりに?しかも湯気出てますけど…。 

江木 「すみませーん、そうめん冷たいヤツが欲しかったんですけど…」

渾身の勇気と力をふりしぼってオヤジさんに質問すると、

オヤジさん 「えっ?冷たいのはそばなんだよね。そうめんは温かいもんだから。」


マジーーーーッ! 


確かにアオリイカも地域によって「モイカ」「シロイカ」

「バショウ」に「ミズイカ」etc.色々呼び名が変わるくらいだからね。

所変われば品変わる。

まさに 異文化交流
2011-07-18 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

すっかりご無沙汰しております。

毎日暑い日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか?

実は8日から14日まで、北海道に出張に行っておりました。

ゆえにブログも放置新聞状態で大変失礼いたしました。 


北海道のお話はまた後日にさせていただくとして。

前回のサル捕獲劇から気が付けば二週間あまりもシャクれずじまい。 

週末の土曜日は当然のこと矢も盾もたまらず伊豆半島へ。

まだ北海道出張の疲れも抜けぬ体にムチ打ちながらも

朝マヅメから狙いたいと午前1時30分には相棒の家へ。


しかし気が付けば7月も半ばを過ぎてどこも海開き。

山からはにぎやかに鳴き散らかすセミの声。

移動中に車窓から見える空はすっかり夏空。

海と空

ってことは

そう、イカ師ならもうお分かりの通り。

シーズン終盤も終盤。 

朝マヅメ、3時半から8時過ぎまでシャクリ倒すも案の定

全く無反応。


てか、イカッ気全く無し!


 のおねいさんとは相性抜群の  も

中年イカ師にとってはただの灼熱地獄。

それはいとも簡単に我々の心を粉砕し、

気が付けばファミレスで作戦会議と言う名のただのジジイのお茶会に。 

水分補給という大義名分のもと、

次から次とドリンクバーをお代わりしては長居して涼み続ける我々に

文句一つ言わない(言えない?)ウエイトレスのおねいさんには本当に感謝だ。


さて、どうするか…

時計は3時を回りそろそろ進退を決めなければ。

「夕マヅメ狙いならボチボチ行かないとね。」

でも外、出たくねぇーーー 


頑張って釣場にたどり着いたもののまだ外は夏(急に秋になるかいっ )

ドリンクバーで溜めた気力を小出しにしながらなんとかシャクリ続ける。

ふと時計を見れば夜8時を回っている。

はぁ、やっぱりもうダメなんかなぁ 


毎度ごらんいただいている読者様ならすでにお気づきだろう。

このブログ、

・景色の写真がいきなり出てくる。

・むりやり笑いを誘うような前置きが長い。

・言い訳がましい内容が多い。

etc.


こんな時は要注意である。

過去の傾向としてこう言う時は決まってオチは 「ボ」 




















ムフっ。



























2040♂顔


たまには期待を裏切るゼ。 





2040♂



2040g

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!



いやぁ、久しぶりの2キロUP

今年は2キロ超え出ずにシーズン終わるかと思ってたからね。

ギリのサイズだったけどマジうれしかったー 

まだまだシャクらねば。



DAY 2011.7.16 AM3:30-PM21:00
大潮
満潮 AM4:11 PM18:14
干潮 AM11:14 PM23:34

本日のヒットエギ
アオリーQゼット3.5号 #08アジゴールド

ゼット



2011-07-17 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

迷子のサル

7月に入ってシーズンも終盤。

今週も懲りずに出撃。 


このところ好調と聞く三浦方面のとある港でシャクッていると



迷子のサルを捕獲。

しかも白いサル。

白いヘビは神様のお使いで金運があがるなんてハナシがあったような。

ってことは、白いサルならイカ運が上がるとか?上がらないとか?



ズブ濡れの白いサルの首輪には途中で切れた赤いリードが。

かわいそうに。

運命の赤い糸が切れて迷子になっちゃったのね。



しばらくシャクッていると、隣に一人の釣人が現れた。

よく見ると彼のリールには赤い糸が。



江木「あのー、すみませんこのサルひょっとしてあなたのじゃないですか?」

釣人「あっ、わたしのサル!」
  「さっき海の方に飛んでっちゃって見えなくなってしまったので諦めていたんですよ。」





えっ?

サルを投げるなんてひどい!

サル回しと言うくらいで、サルは回すもので投げるものじゃないぞと?
(いや、それも違うから。)


ともあれ、無事に飼い主さんのもとに帰ったサルがこの子。






























白いサル

林漁具 餌木猿 3.5号 兎白



さて、


こんなつまらない小話を書くということは…


はい。


察しの良い読者様のご想像通り、

この日も見事に「ボ」でございます。

最近本当にイカ運に見放されてるな 






2011-07-03 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード