FC2ブログ

頼れるチャーリー

実はこの春から新兵器を投入しているのである。

「そのわりには全然釣果出てねーじゃん!」

という突っ込みは受け付けませんからね。 


我々の場合現場での移動は基本的に徒歩  であるが、

これが長距離となると徒歩ではなくかなりトホホ  なのである。

また当然ながら駐車場から近いポイントほど混雑するから

これはこれでまたトホホ  なのである。




すこしでも楽して遠いいポイントに行けないものか…




 




そうだこんな時には「チャーリー」が居るではないか!











チャリ



折りたたみなら1BOX車に同行者のチャーリーと2台収納OK

これ、

ハッキリ言って快適です。

えっ?そんなん常識ですと? 




スポンサーサイト
2011-06-28 : 便利物etc. : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

6月24日は休日出勤の振り替え休み。

さーて、天気は?ポチッと  … 

南西→南 風速7~8m  

折角の平日休みなのになんでやねん! 


でもね、今度こそ蚊帳の中に入るためにとりあえずダメもとで前回の場所へ出撃。 

朝4時30ころに現地着。

アレ?思ったより風無いじゃん! 

てか、いつも誰かしら居る堤防がガラ空きじゃん! 

平日+強風予報が良い方に働いたね。


前回も同行したO君と堤防貸切状態でテンション 

でも開始から3時間以上シャクってもなぜかイカ気は全く無い 

この前の釣れっぷりはいったいどこへやら 


仕方なくたまにボイルする「何か」に

とりあえずジグを投げると



20110624鯖



ボイルの主は20cmほどの小サバ。 

イカが居ないならとO君とジグを投げると

次から次にサバがHIT!

おまけにつられて活性が上がったのか

20110624カマス

カマスさんまで。

もう1キャスト1ヒットのまさに入れ食い状態。

祭りだ祭り、ジグ祭りだー!


はっ! 

「いや、違う。飽くまで狙いはアオリイカなのだ。」

サバの入れ食いがひと段落した所で我に帰った2人。


サバに浮気しながらもシャク続けること開始から約10時間。

すっかり諦めかけたその時に後から来たエギンガーにアタリ 

その数分後、「ポンっ」とエギに触れる忘れかけていたあの感触が。


ビシッ!


「グイーン、グイーン」



「うおおおおおおおおおおっ

い、イカだーーーーっ」


20110624♂540g

「今までどこに行ってたんだよー、会いたかったよーー。もう二度と一人にしないでくれよぉ 

よ、弱ええ オレ。

たった540gだったけど、このイカが色々思い出させてくれたよ。

DAY 2011.6.24 AM4:30-PM18:00
小潮
満潮 AM11:14 PM23:13
干潮 AM5:25 PM16:34

本日のヒットエギ
アオリーQゼット3.5号 #08アジゴールド
オーシャンドミネーターキャスティングジグ21g

20110624ヒットエギ
2011-06-25 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

mosquito net

18日、目指すは南伊豆。 

東の近場は濁り潮でいい話を聞かないからね。

今回は一日フルに釣ができるしね。

伊豆半島も手前はどこも人だらけだって聞くし。

南伊豆の綺麗な海でシャクルのは気持ち良いし。

そろそろラッシュ掛かるころだし。 



1箇所目。

小規模な港、4時過ぎに到着。

…? 

人だらけやん 

こんな所まで来たのにぃ。

仕方なく挨拶をして空いているところに入らせてもらうが

全くのノー感じ。

いきなりスタートからいや~な予感 


次の港は対照的にガラガラ。

さっきの港は何か釣れてる情報でもあったのかな???

おっ、

テトラの上では先行者が400gほどのイカさんを〆ている真っ最中。

ここで相棒のO君、400gゲット。

良かったねO君。このところ6連続「ボ」って言ってたから。

やっと「ボ」脱出だね。 

でも目指すは最低でも2UP。

後が続かないから次へ移動。


ここは釣れてると前評判の出ていた港だから

やっぱり満員御礼。竿も出さずにとっとと移動。


その次も予想通り、ヤエン屋さんで満員御礼。

いやあ、初夏の伊豆はいつもながら釣ができる場所探しが一苦労だよ 


やっとたどり着いた某港。

堤防先端にはヤエン屋さんが3人と、

真ん中辺りにエギンガーさんが一人。


エギではイマイチだがヤエン屋さんは

コンスタントに大型含みで上げているらしい。

ま、この時期の生きアジ優勢はいつもの事。


でも間違いなくイカはかなり居る! 


それぞれに声を掛けて入れてもらいしばらくシャクった所で



ドンッ! ジーーーーーッ

 
 
で、O君 2100g GET!

よっしゃ、次はオレか?オレか? 


1時間、2時間、3時間…

気が付けばあたりはすっかり夕まづめ。

雨の中、いったい何時間シャクり続けただろうか。


そしてついにドラマが!











起きなかった… 



その間にヤエン屋さんがそれぞれ2.1kgや2.2kg他数杯を。

後から来たエギンガーさんも1.3kgを。

同じ堤防で釣りしてた人は全員それぞれそれなりに釣れてるのに。


オレだけ完全に


Out of mosquito net! 

つまり 蚊帳の外 さ。 

ねぇ、オレ、何か悪い事した?

した?
2011-06-20 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

あれっ…(・ω・)?

このまえシャクリに逝ったのはいつだったっけ?

このところ日曜日も仕事で出たりなんだり。

何かとバタバタでしばらくまともに釣が出来ていなかったのだ。 

ゆえにブログもすっかり放置状態。

すみま千年カメは万年。 

トホホ。


もう限界。で月曜日の午後に半休取って出撃。

家に帰って準備して、釣場まで片道約1時間。

夕方5時からスタート。

翌日は仕事だし、帰りを考えるとせいぜい9時までか。

今日はいつも趣向を変えてちょいと地磯へ。

20110613地磯

先端にはすでに地元の方とおぼしきアジ餌での浮き釣りさん。

全部で4人。

挨拶して空いているところに入れてもらい早速始める。





が、




全く気配なし 

昨日の雨、かなりスゴかったからね。

途中高速から見える川はコーヒー牛乳だったし。

それでも時折沖から潮が射して来るからズルズルと7時半まで投げ倒す。

「すみませーん、アジ少しは食われます?」

「いやぁ、全くだね。俺らの誰一人アタリもカスリも無いよ。」



ですよねぇ…



さすがにこの濁り潮じゃイカも沖に出ちまったか。

仕方なく水域を帰るべく小さな半島の反対側へ。

そこで9時近くまでシャクリ倒すも同様に全くアタリ無し。







はて(・_・?)

イカのアタリってどんなんだっけ?

イカの引きってどんなんだっけ?

あぁ壊れていく… 



2011-06-14 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード