FC2ブログ

縁あって、

江戸末期黒魚型




江戸時代末期の餌木が

わたくしの元にやって来た。


いわゆる黒魚型(クロイオ型)と言われる

メジナに似た平たい魚型。

残念ながらカンナは錆朽ちて無くなっているが、

全体を黒く焼き焦がした彩色や

背ボロと呼ばれる背びれを模した羽毛と

焼き火箸などで穴を開けただけの目が

江戸時代末期の餌木の特徴。


薩摩餌木



夜焚きの燃え残りの焦げた木片に

烏賊が抱きついたのを見て考案されたと言われている

今から約150年も前に作られた古代餌木。


それはまるで当時の作者の魂が宿っているかのような

独特のオーラを放つ。


エギ本体にカンナを付けて、それでイカを掛ける。

150年以上経った今も変わらないその基本の構造。

当時の考案者はまさに天才だ。


あぁ…タイムマシンがあったなら。

その作者に会って話を聞いてみたい。

そして一度でいいから一緒に釣りがしてみたい。



余震が続いて海に行きたくとも行けないから、

餌木たちを眺めては海を思う日々。





スポンサーサイト
2011-03-25 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

心よりお見舞い申し上げます。

テレビで繰り返される信じがたい映像。

自然の力の脅威。

電車が止まり、私も帰宅難民となってしまい当日は会社に一泊。

未明に何度も携帯の緊急地震速報の警報で起こされ、

また大型地震か!?と落ち着いて寝ることもできなかった夜。

でも被災地の人々はもっともっと恐ろしい思いをしていると思うと

胸の詰まる思いです。

このたびの地震の被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

また亡くなられた方々に心からご冥福をお祈りいたします。
2011-03-13 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

日本語

たとえば次の会話を聞いたとしよう。

A「昨日どうだった?」

B「4ハイ。」

A「サイズは?」

B「リリース」


この場合、

"昨日は4ハイ釣って、サイズはリリースサイズだった"

と解釈するのが普通だろう。



が、



しかし、よく考えてみよう。

ハイと発音する漢字はなにも「杯」 だけではないのだ。

負けた場合に使う「敗」 もまた読みは"ハイ"。

しかも掛かったイカをバラシた場合も

都合よくオートリリースと表現する釣り人も多い。



賢明なエギンガーならもうお気づきだろう。



そう、



この場合


" 昨日で4敗目、唯一当たったイカもバラシちゃった "

そんな悲惨な釣果を、恥ずかしさのあまり素直に打ち明けられず

ついごまかしてしまった…

と言う場合も前述のような会話になる可能性があるのダ。





いや、


あの…

コレは断じて

私自身の話ではない…

からね。


日本語って難しいけど便利だなぁ。


2011-03-10 : イカ師の日常 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

先週は

一週間、北海道に出張に行ってました。

イクラ丼


こぼれるほどのイクラ丼とか、


ぶた丼


絶妙な甘辛ダレが美味しい豚丼とか、

北海道って美味しい物が沢山あって

いいところだなぁ。




これで伊豆みたいに年中アオリイカが釣れるなら

住んでもいいんだけどなぁ。

さて、

次の週末は久しぶりに伊豆に行こうかな。



2011-03-06 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード