FC2ブログ

クセになる

竿先のわずかな振れを捕らえて

ビシッ!!!!

っとアワセが決まったときの

あの快感



あぁぁぁ

忘れられんのよ、あの瞬間が。



だからまた、

逝っちゃった。

いや、

行っちゃった。


真鶴の まるせ丸


ティップラーーーーん!


前回は初ティップランだったからね。

まだ感覚が十分に馴染んででなかったけど、

今回はさらに感度を上げてティップに集中


「フッ」


ビシィィィィィィッ!


ぐぃーんぐぃーんぐぃーん

20110129真鶴650









下は350gぐらいから、650ぐらいまでアワセが決まって

3バイゲット。 

ヒットエギは前回同様にスクイッドシーカー30g。

今回はマーブルテープのグリーンバック。


でも時間とともに潮色の感じも変わって来たから

ためしに10gのヤマリヤノーズシンカーを装着した

アオリーQゼットマーブルパープルを投入。

で、ふたたび


「プンッ」


ビシィィィィィィッ!


くぃーんくぃーん


20110129真鶴450



「フッ」


ビシィィィィィィッ!


ズドンッ


ぐぃーーーーんぐぃーーーーん




20110129真鶴1450



今日一番の1400g



 

アオリーQゼット グッジョブ 


最終的にはこの日は計6パイ。

いやぁ、上出来、上出来。

上機嫌で大きいの3つだけキープして持ち帰ったたけど

以前のイカもまだあって、おかげでウチの冷蔵庫は

イカだらけ。

冷凍庫


奥様には

「もう、冷凍食品が入らないからこんなにイカもって帰ってこないで!」

と怒られますた 


反省…

DAY 2011.1.29 PM12:00-PM17:00
真鶴 まるせ丸PS:昼12時から17時まで午後ティップラン船なら8,000円。少人数でもOKだからオススメです。

本日のヒットエギ

スクイッドシーカー30g #14
20110129シーカー30gグリーン

アオリーQゼット #14 + ヤマリヤノーズシンカー10g
20110129アオリーQZ14
スポンサーサイト
2011-01-31 : 釣行記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

食わず嫌い

いやあ、忙しさにかまけて

すっかり放置してしまいました。 m(_ _)m


先週ももちろん出撃してました。


が、


今回は


ちょいと趣を変えて、



船釣り。 


いやぁ、船ってのはなんだか乗ってるだけで

リッチな感じですな。 



ちなみに今回のお題は最近巷で流行の


「先走り釣法」


そう、


ティップランエギングなるものを体験。


「なんだ結局船に乗ってもイカかよっ」 


はい。わたくし江木乗男ですから。

飽くまでアオリ狙いですからっ。



実はね、アオリは陸でデカイカ釣ってナンボってのが信条だったから

今まで船からのアオリはイマイチ気乗りしなかったてのが本音。 

でも回りでみんながあんまりにも面白いって言うから

んじゃあ一丁やってみるかと。

そしたらね、


おんもしれ~のよ、


コレが。

事前に聞いていたとおり、アタリはロッドティップがわずかに

"プンッ"

て動くんだけど、本当に微妙な動きでね。

ぼおーっとしてると見逃しちゃいそうなわずかな動き。

コレを見落とさずにアワセが決まったときの快感。 


上手い人はヘタな人の何倍もこのアタリを取れるから

隣でやってても数に大きな差がつくって聞いてたけど

確かにそりゃそうだ。


船長いわく、この日はかなりシブシブなコンディションだったらしいけど

小型ながらなんとか本命を2杯ゲット。

20110122785♀

20110122590♀

オマケに胴長35cm超えのヤリイカも。

20110122ヤリ


我ながら初めてにしては上出来かと。

やっぱり食わず嫌いはいけませんな。

近いうちにもう一回くらい行こうかなぁ~ 

本日のヒットエギ
スクイッドシーカー30g

シーカー

DAY 2011.1.22 PM12:00~PM16:00











2011-01-26 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

M?

初釣りのダメージを回復すべく、

懲りずに今週も出撃。

いつもの場所、最近また釣れ始めたとのウワサ。


情報どおり、

夕方の良い時間になると地元の餌師の方たちがゾロゾロ。

早めに行って場所確保しといて良かった。

そしてだんだんと暗くなり始めたその時。

ヌッとした感触が。

おりゃっ!


確かにティップに重みを感じた…までは良かったのだが

この日は強風、しかも右に左に風が巻いて方向が定まらない。

あわせた次の瞬間に弛んだラインがなぜかバッグからはみ出していた

携帯電話のスプリングコードに絡んでリーリングできない事態に。

「おわっ」あたふたあたふた

ラインの絡みが取れてリトリーブしたものの、時すでに遅し。


リールを巻いてもノーテンション。

ば・れ・た… 

戻ってきたエギにのカンナには逃げたイカが吐いたスミが。









やっぱり今年はオレ、ダメ? だめなの?


そうこうするうちに餌師の人たちにアタリが出始め、

怒涛のイレグイ状態に。

アジ投入→浮きがすぅーっ→タモ入れ

4、5人居る餌師たちが入れ替わり立ち代りそんな状態なのダ。



でも


エギには…


ノーバイトッ!



そんな時に相棒のO君に小さいながらも貴重な一杯が。



おっ、エギでも釣れるじゃん。

気合入れなおしてシャクシャクシャク

シャクシャクシャク…

でも、




オレだけ




なぜか




相変わらず



ノーバイトッ!


おぁぁぁぁぁぁぁぁっ ( ̄Д ̄;)


前回の悪夢が・・・・・・



落ち着け、落ち着くんだオレ。


餌師に聞けばのアジのタナは1本。

つまり5m。

水温は極めて低くい。

イカの活性は低くて動きは鈍っているはず。

事実最初にバラしたイカは最後に極めてゆっくりと

引き上げようとしたエギにアタックしてきたではないか。









そうだ、冬場のこんな中層の釣りにはアレだ。



















秘奥儀












ただ巻き。











なんてしまらない名前のワザだ。

が、あなどるなかれ。



















110115♀720
720g


110115♀935
935g


110115♂630
630g


このあとにもう一杯650gほどのが釣れたが

もう冷蔵庫に入りきれないのでリリース。


さらにそのあとにもワンバイトあったがこれは残念ながら

触腕のイカリング(そこそこのサイズ)3個だけしか掛からなかった。




ふっ。

やっぱりな。

こんな時はただ巻きで、

タナと巻きのスピードさえ合えば

このように劇的に釣れるのだよ。




釣り方は簡単。

キャストして着水後にカウントダウンして

あとはエギが一定層を泳ぐスピートをイメージしながら


ただ巻く。


方向を変えながら何投かしたらカウントを変えて

巻く層を変えて、イカのいるタナを探る。

アタリがあればそのタナを集中的に釣ればOK。

アタリはいきなりグーーッと重くなるので

重さを感じたらグイッとあわせる。


イカは低活性ゆえに、長い距離をゆっくりとエギの後ろを追尾してきて

足先でつまんでゆっくりバックしていく、

そんな感じの抱き方をする。


コツはエギの沈む速度と巻くスピートを考えて

なるべくゆっくりと一定層を引けるエギを選ぶこと。

今回みたいに風が巻いて横風でエギが沈まないときには

あえてエギ王Q速のような早く沈むエギを使って

レンジコントロールすることも必要。




応用ワザとして、途中でたまに幅の狭いごく軽いダートを2~3回

織り交ぜて誘い、また巻くの繰り返しが効くこともある。




さらに裏ワザとして、ダイワのラトル入りのエギを

バスのミドストテクのようにロッドで常にシェイクしなが

巻き続けるというのもある。



これはイメージとしてはボディを小刻みに震わせ

一定の層をジャラジャラさせながら巻き続ける感じ。



「ウソつけいっ! エギがそんなにフラフラ動いてたら

イカは絶対に乗るワケねーだろが!」




と?



はい。

そうですよー。そんな動きのエギにはのりませんから、

まねしないほうがいいですよー 

私は過去にそれで何度か「ボ」から救われてますけど。( ̄ー ̄)




おっと脱線しちまった。



「中層タダ巻きで食うよっ」

とちょっと離れた所で釣っていた相棒のO君に伝え、

彼もアタリダナを探す。

彼はボトムをとったあとに、シャクリ上げる回数を変えて

下から上に徐々にタナを上げていくやり方。

やがてO君も1200gゲット。

その後に再び1200gをゲット。



エギに釣れると周りの餌師も釣れる。

しばらく時間があいてまたバタバタと釣れる。

ある程度時間をおきながらイカの群れが回ってくる感じ。



O君「江木さんどう?」 

江木 「もう十分釣ったし、そろそろ9時だから帰る?」

O君「いや、でも隣の餌の人また釣りましたよ。」

江木 「また回ってきたのかな? 今日はねぇ、」

   ビュン、ちゃぽん。

   「Q速で15から20カウントして1.2.3.4.…」

   「後はタダ巻きで釣れたよ。」


   巻き巻き巻き巻き…


イカ 「グイッ!」

江木  ほら来た。」

イカ 「ブシュっ、ブシュっ、ブシュー」

江木 「あらま、350gくらいのリリースサイズだ。上がりの一杯釣れたし帰ろうか。」



いいね、良い展開だね。

最初のノー感じがウソのような釣れ方。

いろいろ引き出しを捜しながら見つけた釣り方で

どん底から這い上がるこの感じ。


真冬のド寒いなかでのこんな釣り。


もう完全に



ドM



ですな 


DAY 2011.1.15 PM15:30~PM21:00
中潮 
干潮AM6:21 PM20:11
満潮AM3:26 PM12:11

本日のヒットエギ エギ王Q速3.5号赤テープ

エギ王Q速

イカも凍える寒~い夜はただ巻きが効く。
2011-01-16 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

2011年 初釣り

エギの破壊で幕を閉じた2010年の釣り納め。


明けて2011年。




1月8日。





今年の釣を占う初釣り。







はたして破壊的に釣れるのか、








壊滅的に釣れないのか… 











その結果は…











まぁ暮れにあれだけ好調に釣れてたわけで、



周りが釣れてなくてもなぜか自分だけハズさなかったからね。



今回は夕マヅメの良い時間に、良い場所にもバッチリ入れたし。



そりゃあもう














完璧に



















「ボ」 








同行のO君は暮れに4連続「ボ」だったけど

今回は300gくらいのアオリとヤリイカを釣って

見事に「ボ」脱出。


そして私は全く気配もなくパーフェクトに「ボ」。


いやぁジェントスのライトが眩しかったなぁ。

意味もなくはるか沖に係留してる船とか、ブイとか

そんなん照らして。

最後はO君の取り込みのときにイカ照らして。

自分のイカは一度も照らすことなく終了。 


そういえば初詣のときのおみくじに書いてあったけ。


小吉 「待ち人(イカ ?)来たらず」 













2011-01-09 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

アマゾンの奥地から

箱


荷物が届いた。





中身は





袋







・・・






ジェントス






「あぁ、アレね。あのスースーするヤツ」


「そうそう、あのタブレット状のスッキリ…

って、それは メントス やろ」



「コレや、コレやがな!」









gentos.jpg






ジェントスのヘッドランプ。


デルタピークDPX-233H








なぜコレなのか?










その明るさなんと 160ルーメン! 









・・・・








って、どんだけ明るいのよ? と。









説明書きによればハイビームのスポットで使用時の照射距離



なんと




145m











じつは以前からジェントスの存在は聞いていたのが、

残念ながら実物を見る機会が無かった。

で、この前たまたま暮れに釣り場で知り合った人が

このジェントスのライトを持っていて

実際に見るチャンスができたのダ。

真っ暗な夜。

30~40mほど沖に浮かぶブイ。

日中に見た感じでは推定直径40cmほど。

当然夜は見えない。

もちろん自分の980円ライトじゃまったく見えない。









ジェントスビーーーーム!





するとそのブイがクッキリハッキリ 


やべぇ、なんだこの明るさは


このまえAKB48になったからね、

最近老眼のせいか、薄暗い所でものが見づらくて。

5mの高さの堤防になると今の980円ライトじゃ

取り込みのときのイカの状態が良く見えなくて

ギャフ打ちに苦労してたのよ。



なんか安くて良いライトないかなぁと。



でコレでしょ。

正月休みにネットで探したら

アマゾンにあって価格も手ごろな2,990円だったから即発注。

1日に発注したらなんと3日には届いたから驚きさね。

アマゾンて近いんだね。


このライトのいいところは

明るさだけでなく、非接触スイッチモードがあって

手をかざすだけでスイッチのオンオフができるのダ。

手がスミまくれに汚れていても、

ピッと手をかざせば触らずにライトがオンオフ自由。


さらに電源の電池がライト本体ではなく、

反対側の後頭部に来る設計だから

着けてみるとフロントヘビーにならずにバランス良く収まって

単三3本の重さをほとんど感じないではないか!


サイド


装着




いい。いいかも。

コレ。


次回初釣りでデビュー予定
2011-01-05 : 便利物etc. : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード