FC2ブログ

終わりよければ…

この前の日曜日の釣行で、

十分に釣れたからもう釣り納めでいいかなと

思っていたのだけど。


会社のO君が30日に釣り納めに出撃するって言うから

なんとなくまた釣りに行きたくなって。

奥様にお伺い。


「今日午後から釣りに行ってもいいかな?」

「良いわよ。」

「年末のお掃除とか、他になんぞお手伝いは大丈夫?」

「今のところ大丈夫よ。」




奥様は分かっています。

私が釣りに行くと言ったらなんだかんだ言っても

結局行ってしまうことを。

ありがとう奥様。

感謝してます。


実家のお母様がおみえになった折には

心をこめたアオリイカ料理でおもてなしさせて頂きます。


さすがに暮れの伊豆方面への道は

温泉地へ向かう人の車で激混み。

いつもは空いてる小田原厚着道路も終点付近で5kmの渋滞 

まあ仕方ないか。

予定よりもかなり遅く4時過ぎに現場着。


いつもならこの時間じゃ入るところもないのだけど

なんと運よく一人分空いているではないか。 

エギンガーさんは他に2人。あとは餌師の人が2人。

やっぱり年末は皆さんお家の用事で釣りに来る人も少ないのかな。


開始から約一時間半。

陽がとっぷりと暮れたころ、

沖の潮がいい感じに効き始めた。


アオリーQゼットが程よく潮に引っ張られるこの潮具合、

まさにこの前の感じ。

そして数投後に


ドンっ!




20101230 990 ♂


990gのナイスな♂。

キロには10g足りなかったけど、今日は満足。 

その数投後にもワンバイトあったけど残念ながらバラシ。


まあ今日はほどほどの感じでいいかなと

余裕かましてる時だった。

気が抜けた釣りしてたら、

あろうことかリールのベイルを起こし忘れたままで

フルキャスト。


ブーン 


バキッ!





一瞬ロッドが逝ったかと思ったけど、

ティップを見たらロッドは無事だった。




ん? でもなんか軽いな。






はうっ 







破壊


なんとエギが破壊。

おまけにこのころから天気予報どおり結構な雨が。

しかたない撤収するか。


イカ釣れたけど、最後が破壊で終了とは…。

こんな釣り納めで来年大丈夫かなぁ 




今年一年ご愛読いただいた皆様ありがとうございました。

来年もできる限り頑張りますので、

お暇な方はまた遊びに来てくださいな。

皆様のご多幸と大漁を心よりお祈りします。

良いお年をお迎えください





DAY 2010.12.30 PM16:30~PM20:30
長潮 
干潮AM4:50 PM18:59
満潮AM1:12 PM11:21

本日のヒットエギ 

アオリーQゼット#サイドレッドクルマエビオレンジ

アオリーQゼット3.5号#19サイドレッドクルマエビオレンジ

月のない夜の笹濁りには赤テープが効いたぜ。








スポンサーサイト
2010-12-31 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

適材適所

皆さんは何種類くらいのエギをもっていくでしょう?

カラーではなく形の種類としたら?

わたくしの場合はだいたい5~6種類くらい。

最近のラインナップは

ノーマルタイプでは

・パイロットエギのアオリーQゼット、
・ヤマリヤ エギ王Q
・ヤマリヤ エギ王Qライブ
・ブリーデン3.5F


ディープタイプで

・ブリーデン 3.5D
・アオラー
・ヤマリヤ エギ王Q速

の中から状況に応じてそれぞれを1~2本、カラータイプを変えて

計10本がスタンダード。

エギラインナップ



使い分けはもちろん現場の海況や天候次第。

潮の速さ、水深、風の強弱などなど。



毎年の事とはいえこの時期は風との闘い。

土曜日が爆風の予報のため翌日に出撃となった

先週の日曜日。

最初は予報どおり風も弱く、

先週も好調につれたパイロットエギのアオリーQゼットを投入。

月も出てないしまずは赤テープの#13番。


防波堤にはテーラーでマイカを狙う釣り人が結構出てる。

だいぶ水温下がったからね。

最近マイカが釣れてるらしい。


案の定、モゾ、モゾっと言うアオリとは違う感じのアタリ。

触るだけでなかなか乗らないヤリイカやアカイカに多い

この手のアタリが出る時は、

カウントを変えながら中層をゆっくりタダ巻き。


で、






犯人はおまえダっ!










20101226 アカイカ


この手のイカさん、エギをボロボロにしてくれる割にはなかなか

乗らないから困るのよね。 

やっぱりアオリはボトム近くかな。


と、そうこうしているうちに

なぜか予報よりも風が…

オマケに右に左に風向きがコロコロと変わる。 

この風では重量約20gのゼットでは動きが安定せず、

釣りにならなーーい。

でも潮の効きはゆっくりで、

エギ王Q速やブリのDタイプではちょいと沈みの感じ強すぎる。


そんなときはコレ

アオラー

アオラー。重量約25g。

正直ブサイクなエギです(笑

ズングリムックリで、スケルトンしか無いから

かなり不人気なエギの部類かと。

でもコイツは重量があるから向かい風でも飛び、沈みが早く、

重さの割りに動きが機敏でわずかな力でも回頭性が良い。

またボディの形状から適度にスライドもしてくれ、

しかも浮き上がり難いのが特徴。


今回の状況にはまさにハマリ役。

周りのエギンガーが苦戦する中、

お隣さんよりも

飛距離ビューーーン!

確実にボトムをとったあとはラインが吹かれる中でも

浮かさずにしっかり誘って


20101226 605♀


まずは605g。

しばらくして


20101226 680♀

680g。

うむ。

狙い通りの展開ですな。 


その後アオラーでもどうにもならない状況に場所を移動。

次のポイントはなんと追い風の微風。

月が煌々と照って海が明るい。

先行者に聞くと小型ながら一杯でたよと。


この状況ならアオラーは使い難い。

まずは得意のアオリーQゼット#08番で状況をチェック。

このエギは色々な小細工がしやすいのが特徴。

普通にシャクるとスタンダードなな左右へのダートが綺麗に出せて、

しかも跳ね上がりしやすいシンカー形状でより立体感のある

ダートができる。

オマケにスラックを十分に出して瞬間的にパンッ!

とやると急角度で上昇。

つまり動きの変化が極めてつけやすい。

しかも胸のフェザーが長めだから、

静止軌道にすぐに落ち着いてくれて

手前への移動距離も短く、

乗せの間も長く取れるスグレ物。

テンションをかけて長めにステイさせる時も

エギの安定感が極めて◎。

私の中では通常のアオリーQやアオリーQエースよりも

動かし易いし扱い易いから、いまや完全にメインアイテム。


追い風に乗せてド遠投して、時間をかけて確実に底へ。

糸フケを取るべく大きくシャクリ、すぐに軽く3回。

ラインを張って潮の具合を聞くと

かなりの効き具合。

「うわっ、沖はいい潮の動きしてますね。」


ボトムにエギが着く前に、

今度はシャクリの幅を変えて4回シャクって

テンションを掛けてゆっくりと横スライド。


「なんか釣れそうな気がするなぁ」

隣のエギンガーにそう話しかけたまさにそのタイミングで

エギに重みが。


ビシッッッ!


ジィィィィイッ!


「なに?もう釣れたの?」

「一投目で来ちゃいました~♪」



で、


20101226 880♂


880gのイカツイ色した♂ゲット。 


んーできすぎ。

その後は潮の動きが急に止まって、

気が付けば午前0時。

あしたは仕事だし、これで帰るべ。

やっぱりエギの使い分け重要だよね。

この冬は調子いいなぁ。 



DAY 2010.12.26 PM16:30~AM0:00
中潮 
干潮AM1:52 PM14:37
満潮AM8:50 PM19:51

本日のヒットエギ 

アオラー

アオラー3.5号 ストロベリーレッド

アオリーQゼット #08アジゴールド

アオリーQゼット #08 アジゴールド
2010-12-31 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ゆび

指先

爪の隙間が黒く汚れた指。


世間の女性の皆様、もしあなたの会社の同僚や、

ましてや上司がこんな指をしていても、



「ヤダ汚~い、マジ信じらんなーい!」



なんて事は言わないで欲しい。


そりゃあイカ釣りをしないあなたには

多分、

いや、

絶対に分からないかもしれない。



が、



コレは断じて爪アカなどではない。

そう。

これは昨晩に釣ったアオリイカの



スミ跡なのだ!



つまりまぎれもなくアオリイカを釣った証拠であり、

特に真冬の釣れない渋~い時期ならば

誰にも釣れていない状況下で

唯一イカを手にした者にだけ与えられる


まさに 勲章なのだ! 


強風と戦いながら、

リールのインフィニットローラーが

故障するほどの寒さの中、

(と言っても世の中の女性には理解できるまいが…)

何度となく折れそうになる心を


「いつか来る。きっと…いや必ず来る!」


という何の根拠も無いわずかな希望の灯で暖め、

何時間もひたすらシャクリ続け、

わずかなアタリをも逃さない集中力と

緊張の糸を極限まで張り続けることができた者だけが

この爪アカ…いや、

スミ跡をその指に刻むことが許されるのだ。



どうだろう

少しはこの汚い指の意味が、そしてその重みが


ご理解いただけただろうか?


ならばあなたの同僚が、そして上司が

そんな汚~い指先を見ながらニヤけていても


「キモっ!」


なんて言ってはいけない。

いや、むしろ


「昨日はいくつ出たんですか?」


とか、


「大きいの出ました?」


と優しく声を掛けてみて欲しい。

きっとその同僚や上司は満面の笑みで

聞きたくもない昨晩の武勇伝をクドクドと語ってくれるはずだ。


そしてその面倒くさい話をにこやかに

聞き流すことができたなら、

あなたはきっと美味しいアオリイカを

手に入れることができるかもしれない。


2010-12-27 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

人間失格

先日、娘が体調不良に。

吐き気やら熱やら。 

幸いノロではないようだが、

夜になっても結構ツラそうな感じ。

でも翌日は今学期の最後の登校日だから

なんとしてでも欠席したくないのだと。



偉いぞ娘。頑張るじゃないか。 



いつもは釣りのために費やす振り替え休日だけど

こんな時こそ家族のために使わないとね。 

で金曜日の朝、なんとか熱や吐き気がおさまった娘を

  で娘の通う専門学校まで送り迎え。

病み上がりで午前中いっぱい頑張って授業を終えた娘は

さすがに疲れた様子。


今日はゆっくり寝て休みなよ。

「はーい」



・・・



娘が寝てしまうと、あとはなにもすることが無い。



とりあえず暇つぶしにポチポチとPCでいろいろなHPをチェック。

yahoo天気を見てみると

風はないもののかなり気温は低め。



今日は良く晴れたから夜は冷えるな。


いや、まて


寒さがなんだ。


娘は病み上がりなのに


頑張って学校へ行ったではないか。


父の私が寒さにメゲてどうする。


そもそも寒いからといって家でヌクヌクしていてどうする! 

(?何か話の方向が…)



まだ午後二時過ぎ。

今から行けば夕マヅメに

十分に間に合うではないか!!




娘は寝ているし。

夕方には奥様もパートから帰って来るから大丈夫。

(一体何が大丈夫なんだ?)



よしっ、頑張って行くぞ!! 


(えっ? 頑張りどころが違うだろ?行くなよおぃ…。)




現場について防寒着込んでいざ開始。

薄暗くなるころには餌の人にパタパタと釣れ出す。

前回釣れた赤テープベースの色に全く反応が無いので

餌の人の鯵に合わせてアオリーQゼットの#08アジゴールドにチェンジ。



で、



20101217ケンサキ


ナイスサイズのケンサキ登場。 

なんかやっと冬っぽくなってきたな。

ところがカメラの電池がレッドゾーン。



ヤバイ、本命が釣れても写真撮れないやんけ。

残りわずかな電池残量をデカアオリのために大事に温存。



その後も順調にアタリがあって

300くらいの♀をリリース。

430g、580gときて


ついに


20101217116♂


1160g♂ゲットーーーーーーー! 


この前はスレ掛かりで泣きを見たからね。

今回は文句なしのフッキング。

寒い中頑張った甲斐があったよ。



娘よ、努力は必ず報われるのだ。 

父が身をもって証明したぞ。


(それ何か違うでしょ? … (゚ ◇ ゚)? 無視)



さらにその後600g超えの♂が釣れたけど

ウチの冷蔵庫にはもう入らないのでリリース。


予定通り夜9時に終了。

そしていそいそと帰宅。 



いやぁ釣れたなぁ。エギ1本ロストしたけどこの内容ならOKだな。

(OKじゃないだろ。今回は振り替え休日家族のために費やすんじゃなかったっけか?)




・・・ (゚ ◇ ゚)?! ・・・



すみません。頭では分かっているんです。

でも…イカが釣れるとなるとつい。

家族には申し訳ないと思うのですが

か、体が勝手に…。


やっぱり私


人間失格 




DAY 2010.12.17 PM16:00~PM21:00
中潮 
干潮AM7:13 PM20:29
満潮AM3:03 PM13:14

本日のヒットエギ アオリーQゼット #08 アジゴールド
月の明るい笹濁りの潮にはアジゴールドが効いたぜ。
アオリーQゼット#08 ゴールドアジ








2010-12-18 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

22回

この前、おかげさまでめでたく?



AKB48



の一員になりました。
















A (あぁ) 













K (これで) 












B (僕も) 












48・・・歳 




気が付けば、

…人生の半分以上が過ぎてしまった 

70歳までシャクれるとしても


デカイカ狙いの春もあと22回。


夢の5kgに死ぬまでに一度くらいは会えるのかなぁ。 




2010-12-15 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

下手な鉄砲

先週あれだけ釣れればね

また行きたくなるのが人情ってモノでしょ。

しかもこの冬最初のキロ超えがスレなんてオチがついたら

なおさらでしょ。


いつもなら夕マヅメに絞って行くんだけど

今回は朝マヅメの方が潮が動くからね。

朝2時半くらいから始めて明るくなる6時くらいで

いったん終了。


じっくり昼寝して、

そのあとまた夕方から夜10時ころまでヤル

一日二便体制。



つまりチャンスが二倍


釣果も当然


二倍 


名づけて下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦。



相棒のO君ピックアップして 

二時間しか寝られなかったけど、アドレナリン出まくりの道中は

まったく苦にならない。



予定通り二時過ぎには現場に着いて作戦開始。

キャストしたエギが思った以上に潮に曳かれてかなりいい雰囲気。

そして30分後に



20101211555♂


555g♂。


フッ、型は小ぶりながらもまずは予定通りですな 


さて、ここからサイズアップ。



シャクシャクシャクシャク


シャクシャクシャクシャク



シャクシャクシャクシャク



おっと潮の感じが変わって来たな。ちょいとユルくなっちまったけど

これからどんどん満ちてくるし、

また動き出すでしょ。


シャクシャクシャクシャク


シャクシャクシャクシャク



シャクシャクシャクシャク




・・・・



シャクシャクシャクシャク


シャクシャクシャクシャク



シャクシャクシャクシャク





・・・・ 




シャクシャクシャクシャク



シャクシャクシャクシャク



シャクシャクシャクシャク


シャクシャクシャクシャク


シャクシャクシャクシャク


シャク…  シャク …


あれ? 明るくなってきた… 


・・・


朝だけで、キロ混ぜて軽く三つはイケルと思ったんだけどなぁ。


相棒に至ってはノーバイト。


ま、夕方で挽回だね。 



朝マックの後は次のポイントに移動して2人で爆睡。 




ゴアッ ビュウウウゥゥゥ





どのくらいの時間寝ただろうか。

地震のような揺れと風の音に目が覚めた。

そとは暴風。それも時間とともにどんどんひどくなるではないか。

試しに堤防に登ってみると吹き飛ばされそうな勢い。

たしかに天気予報では吹くとは言っていたけどこんなに吹くなんて。


当たって欲しいときには当たらず、

外れて欲しいときには当たるのが天気予報。

と、嘆いていても始まらないので

また


爆睡。



午後3時を回っていいかげん寝飽きたころでも



爆風



仕方ないから風裏探して旅にでるも

どこも爆風。 


やっと見つけたわずかな風裏には人が集中。


入る場所無し 


その脇の磯場でなんとか釣り座を確保するも

タイムリミットの10時過ぎまで投げ倒してもまったく当たり無し。





はい。





言われなくてもわかってるよ。






下手な鉄砲は


いくら打っても


当たらねぇ 



本日もエギ1本ロスト。



DAY 2010.12.11
AM2:30~PM10:00
中潮 
干潮AM1:44 PM14:24
満潮AM8:58 PM19:21

ヒットエギ アオリーQゼット#12レッドパープルピンク


 

2010-12-12 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

微妙・・・

1日に休日出勤の振り替え休みが取れて、

平日に動けることになった。

今年は伊豆界隈のイカが釣れている事もあって

休日のメジャーな堤防は人だらけ。


平日に動けるなんてまたとないチャーンス 


夕方のチャンスタイムにあわせて出撃は午後2時から。

この時期は夜メインだからゆっくり出られるのがいいね 


午後3時過ぎ現場着。

それでもすでに先行のエギンガーさんが一人。

聞けばすでに小さいながらも2ハイとか。


釣れそうじゃん 


開始15分後、まだ日の高いうちに

200g弱♀

200g弱?の♀。


この時間帯はまだチビサイズが多いからね。

中層をチャカチャカ動かしてスーっと落としたら

案の定ラインがピタッ!


リリースサイズながらまずは一パイ。 


やがて日が暮れていよいよチャンスタイム到来~ 

下げ潮が効いてエギが程よく曳かれる感じがまた


いいーネッ!


と思ってたら竿先がジワッと重くなって



410g♀

410g♀。



なんともイージーな展開。

こりゃ頑張ればキロ超え出るんじゃね?


今日は7時半ころがソコリ。

そろそろ潮も緩くなって間もなく潮止まりかという7時ころ



大物狙いで底近くをゆっくり水平移動させていたら竿先に


「ピクンッ」



「ビシッ!」



グググッ


・・・アレ?


何かやわらかいものに掛かったがほとんど動かない。

「ヤベっ昆布に掛かったかな。」 


ちょうど堤防の基礎のカドの辺りに

エギが差し掛かった所だったからね。

参ったなぁ、またロストか?





ん?




ラインをはって様子を見るとなにやら根掛りがジワジワと動き出した。


!!!


「うわぁ、この動きタコかぁ?」 


底に張り付かれないようにそのままグリグリグリ…




水面に上がったヤツにヘッドライトを当てると



!?



 げっ、イカだ。 それもデカイ」 

それはぱっと見でキロありそうな大物。

でもなぜか走らない。



それもそのはず。


なんと 








1230g♂



エンペラにフッキング!? 


「ス、スレかい 」 


クルクル回って逃げるから、ギャフが頭の近くに入って

上げたらすでに半分〆ってるし。

重量1230gで楽勝のキロ越えだけど


よりによって スレ って・・・ 



やっぱノーカウントだろこれ。 



ほどなく潮が止まり、

あとはいつもの事ながら全くのノー感じ。

明日仕事だしなぁ。

10時には終了しないとなぁ…。


でも今日は間違いなくイカ回ってきてるし。

ギリギリまで頑張るべ。


9時近くなって、ようやくわずかに潮が動き出した。

手前は全く流れていないがド遠投して目一杯沈めると

そこだけジワジワとエギに掛かる抵抗が増す。


来るならここでしょ 


手前は切り捨てて、集中的に沖目で誘いを掛ける。

その数投目に奇跡が起きた。


クイッ! 



ビシィィィィィィっ!



ジィィィ。



かけた瞬間にわずかだがドラグが出た。


コレは良い型でしょ。

かなり沖目で掛けたからなかなか寄って来ないけど

重さは十分。



こんどこそ納得のキロオーバー かな?


960g♂

黒々とした威嚇色の立派な♂イカ。

さてウエイトは・・・

















960g








キロに






40g






足りねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ 





マジかよぉ。

こっちがスレ掛りだったら良かったのにぃぃぃぃぃ。


その後はノーバイトで終了時刻。

結局キロ越えならず。

エギも今日は2本ロストしちまったし。

960gのヤツにもエギボロボロにされたから計3本のダメージ。


確かに今日は釣れた。


でも・・・




微妙 


DAY 2010.12.1
PM15:30~PM10:00
若潮 干潮19:38
ヒットエギ アオリーQゼット#12レッドパープルピンク、 #13レッドオレンジ、 #19サイドレッドクルマエビオレンジ

月の無い暗い夜はやっぱり赤テープが効く。
2010-12-04 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

バッグオーラ~イ♪

エギングにはさまざまな装備が必要ですね。

ロッド、リール、エギはあたりまえですが。


そのへんではなくて、でも必要なもの…


「ギャフ!」 

はい。デカイカを取り込む時の必需品ですね。

コレが無いときに限ってデカイのが来る傾向がありますねぇ。



「年とともに薄くなる頭を隠すための帽子!

私的には必要なアイテムですね。

まあ日射病の予防と言うことで。



「ライフジャケト!」

はい。死にたく無い人は絶対に忘れちゃいけません。

特にわたくし泳ぎに自信が無いですから必須



「エギや小物を収納するエギングバッグ!

はい、まさか風呂敷につつんでなんて人は居ませんね。


さてみなさんはどんなバッグをお使いでしょう?

わたしもいままで色々なバッグを使ってきました。


大抵はショルダーバッグ派かウエストバッグ派に分かれると思います。

それぞれメリットデメリットがあると思いますが、

わたくしの場合はウエストバッグ派。


ショルダーの場合、その使い勝手を考えると

まずライジャケを着て、その上にショルダーバッグを掛け、

最後にギャフを背負うと言う順序が多いのではないでしょうか。


コレ、かなり上半身がんじがらめなんですよね。

ただでさえシャクリという動作を頻繁に行う釣りゆえに

上半身に色々な物が集中すると肩コリはするわ、疲れるわ。

オマケにいざ落水したときに、ライジャケの上のバッグやギャフの

ストラップが邪魔してまともに膨らむかも心配。


本音を言えば上半身にはなにも装着したくない…

いや、スッ裸 という意味ではございませんので念のため。


それゆえにバッグはウエストタイプ。

でもギャフだけはどうにもならなかった…



今まではね。



それがこのバッグを使うようになってから見事解決



バッグ装着


BOILのエギングバッグ!

「どうせ自社製品だから使ってんでしょ」

的なツッコミが出そうですが、


否!


わたくし、本当に使ってるものしか載せません。

ゆえに過去の釣果ブログにも実際に釣れたエギは他社のものでも

商品名をキッチリ記載しております。


おっと話がそれました。

このバッグ、見ての通りギャフをウエストバッグのフラップ部分に収納してしまう

という画期的な構造になっているのです。


つまり上半身にはライジャケだけ。


ギャフは付属のバックルで固定されるので、

ちょうどサムライの刀のように腰の位置に安定して

シャクリの動作にも全く影響無し!


50間近なオヤジには大幅に肩コリが軽減されて楽チンなのだよ。

あ、もちろんオヤジ専用ではございません。

ヤング(もはや死語)の皆様にもお勧めですよん。


さてランディングと言う時は、

右利きの人ならロッドを握っている右手でそのままホールドしながら

空いている左手でバッグと接続しているベルトバックルをはずせば

それこそ刀のように片手で抜けて

スムーズにギャフを伸ばしてランディング可能。






ショルダーストラップ仕様のギャフをはずすときの

あの窮屈な動作のわずらわしさも一切無し!



どうよ?コレ。



正直試作品を使う前は「本当に謳いどおりに機能するのか?」

と半信半疑だったよ。

でもね、使ってみたら納得。

ぜんぜん楽なんだもん。


収納力も10本入りのエギファィル3枚がらくらく収納可。


エギ収納

そのほかにコンバクトデジカメ、バークレーのスケール、

リーダー(専用ポケット内蔵で100m巻きスプール2巻き収納可)、

スイベル、鉛線、イカを入れるジップロック袋などなど必要なものをキッチリ収納可。

車のキーもポケット内に鍵を掛けるクリップがついているから

「アレ?鍵どこ入れたっけゴソゴソ…」てなことが無い。


そしてコレだけ入れるとさすがに結構な重量になるから

素材もあえて軽くて丈夫なナイロン製(ハイデンシティ420D)。


本気印のエギンガーにはまさに 


至れり尽くせり!


ただ 注意することがふたつ

まず防水系バッグではないので、

雨の日はデジカメなどは水濡れの可能性もアリ。


次に駐車場とかで車の間を歩くときや、釣り場で狭い場所を通るときは

気をつけましょう。

自分の体の幅よりもギャフの幅のほうが広いですから

「ガツンッ」とか ぶつけると大変です。


ちなみにお値段は

税込み5,040円 (本体価格4,800円)なり。

サイズは高さ22×幅28×奥行8cm

色は写真のパープルのほかライトグリーン、グレーがアリ。


オススメです。
2010-12-03 : 便利物etc. : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード