FC2ブログ

新兵器豆乳…いや、投入

この前しお吹きながらふと思った。





こんなに手がシオシオになるってことは、

想像以上にロッドやらリールやらにも塩分が残っているなと。


無精者のわたしは

「どうせ来週も釣りに行くからこのまんまでいいや」

といつも道具は使いっぱなしの車に積みっぱなし。



これじゃどう考えてもタックルにいいわけが無い。

特にリールは機械モノだけに。 



そう言えば以前もベイルのローラー部分のベアリングが

サビで逝っちゃったっけ。


で、

こんなん買ってみた。





ポータブルシャワー




その名も

「ポータブルシャワー」

電源不要の手押しポンプ加圧型シャワー。

水の容量6L。

ネットショップでお値段なんと送料込み2230円



さっそくお風呂場で具合をチェック。

けっこう散水の勢いがあって良さそう。 


釣りが終わって帰る前に現場でシャワー。

コレ使えるんじゃね?


ただ6Lって意外にすぐに無くなるのね。 



普段のお風呂のシャワーもまめに止めなきゃ。 
スポンサーサイト
2010-09-29 : 便利物etc. : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

しお


吹いちゃった…


















右手

左手







朝5時から昼1時までずーっと

何時間も繰り返しキャスト&リトリーブしてたら

リールの回転で飛んだ海水飛沫が

指の周りに付着して、乾燥して、

それがどんどん重なって

写真撮る前にポロリと落ちたけど

ふと気が付けば右手の人差し指なんて塊になった塩が付いてたよ。


お昼休憩で1時間ほど休んだ以外は

夕方6時までひたすら投げて巻いたけど

結果は


静浦ソーダ




1フィッシュ








金針に交換チューンした弓角の調子を見たくて

前回怒涛のイレグイだった沼津に行ったけれど。

正直ソウダでこんなに苦戦するとは思わなかったよ。 



朝の2時間もやれば十分かと思ってたのに。

あとは日中エギングでのんびり楽しもう~♪

なんてつもりだったのに。



オマケにそのあと夜9時まで

エギング頑張ったけど

結局



ノーバイト 



ちーん







2010-09-26 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

たった2日で435,000人

もの人が訪れたらしい。

厚木で開催されたB-1グランプリ。

B級ご当地グルメの日本一を競う大会。


今日だけでも26万人が訪れたとか。

わたし、そのうちの1人です。


10時開始の10分前から


シロコロ


有名な厚木「シロコロホルモン焼き」の列に並んで

実際に口に入ったのは



2時間後。 



さすが26万人(笑


2時間並ぶその間に

奥様と交代で色々なところに並びながら



クロカレー


長崎県大村市の「あま辛黒カレー」とか


アブラフ

宮崎県登米の「油麩丼」とか

鯖チラシ


若狭小浜の「浜焼き鯖バラチラシ寿司」とか


センベイジル


青森県は八戸の「八戸せんべい汁」



とか、各地のご当地グルメを美味しくいただきましたとさ。




しかーし、


残念ながらアオリイカを食材にした料理は無さそうだったよ。

そりゃそうだよね。

よくよく考えてみれば

アオリはB級グルメの具財にはちと値がはりすぎかもね。



2010-09-19 : イカ師の日常 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

心残り

昨日まで仙台、山形に出張行ってました。

仙台はさすがにアオリはムリだけど、

聞けば今年の山形、庄内の海はアオリ絶好調とか。


絶好調ですぜ


絶好調!




これは出張の合間に調査に行かねば。

時間は朝、仕事前の2時間限定勝負。

が、しかしこんなときに限って

ホテルの窓の外は無常にも



雨。 




やべ、カッパまでは用意してないよぉ…








おっ、 。

ビニカッパ…500円… ま、入漁料と思えば安いもんだ。




さっそく港に行くと…


山形墨跡1


こんな墨跡や


山形墨跡2


こーんな墨跡。


山形墨跡3



こんなんや


山形墨跡4


こんなんまで 


おぉぉぉぉぉっ


情報はホンモノだーーーーー !




が、しかしこんなときに限って2日前の大雨の影響で

海は濁ってる~ 



ま、

海がどんなんでも

ここまで来たらエギ投げるしかない。



まだイカは小さいとの情報だったから

今回は弱気の3号で、定番アオリーQゼットをキャスト。

港をあちこち移動しながら少しでも濁りの少ないエリアをさがす。



が、すでに一時間が過ぎてもノーバイト

刻々とタイムリミットが迫ってくる~ 

「はぁぁ やっぱムリ?」

とあきらめかけたその時、

ラインがスッと引き込まれた。


ピシっ

スカッ!


おぉぉぉぉぉっ当たったー


イカ居たよぉ。


半分諦めてたからちょいと油断してたよ。

一気にアドレナリン全開ー !


そして数投ののち再びラインに明確なアタリ。

ピシッ !

「グイーン、グイーン」



イカ



キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!


フッ・・・・・





(゚∀゚) ?????





ばっ


バレタ 


その後はまったくアタらず、

そしてほどなくしてタイムリミット。 





実は担当エリアの変更があって、

東北出張は今回が最後。


一昨年は出張時期遅すぎでアオリは終わった後。

去年はアオリ不調の年で全く居らず。


まさに今回がラストチャンス

だったのに… 


無念 
2010-09-18 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

定説?

先日の伊豆釣行の際に目撃したワンシーン。











アオリの編隊



岸際のブレイクライン沿い。

アオリの子供たちがウジャウジャ。



よーく見てみると、

いちばんシャロー側のブレイクラインよりも上の浅場に

同調5cm内外のごく小サイズ。

次に10cm程度の大きさのイカさんがブレイクラインの真上やや沈んだ位置に。

沖にいくほどにイカのサイズが大きくなり、

いちばん大きな手のひら大のサイズがブレイクの一段下がった深い位置に。


よく大きなイカはブレイクの下の深いところとか、

底近くといわれるけれど、

まさにそんな配置になっている。


沖から来る天敵の青物などに食べられ難いサイズは沖に、

一口サイズのベヒーたちは、青物も入り込めない浅場にすぐに

逃げ込める位置にってことなのだろう。


より力のあるものだけが危険いっぱいの沖の深場にいけると言うことか。

まさに定説どおり。



なんかベビーサイズをお兄さんアオリが守っているようにも見えるな。

アオリイカってなんて優しいんだ 




ん ?





まてよ。

そう言えば

アオリイカってさ、


共食いすんじゃね ?



ってことは、

ベビーサイズが青物に食べられないように守りつつ

食べ頃になるまで待ってるってことか ?





それって…





まるでヘンゼルとグレーテルの魔法使いのお婆さんじゃね ?


弱肉強食 

まさに自然の摂理ですな。
2010-09-15 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

あと少し

まだまだ暑いけど、

9月ももう半ば。

そろそろ?



で、様子見に沼津方面へ。 

ちょっとゆっくり目に6時現地着。

途中の港には先月には皆無だった

エギングのアングラーが居るわ居るわ。



みんな気持ちは一緒だね。



しばらくぶりの港には

以前に釣れたであろう墨跡がすでにぽちぽちと。


げっ、もう始まってたの ?



おまけに


先行者墨跡

まださっき付いたばかりのヌルヌルの墨跡が。

やべぇ、完全に

出遅れた ? 



とりあえずパイロットエギのアオリーQゼットで

様子を見ながら打っていく。

秋でもなるべく大きなヤツを釣りたいからね。

エギサイズは

あえて3.5号。



で、



ほどなくしてすぽーんとラインをもって行くアタリ 


バシッ!

ゲソのみ


「ゲッ、そーですか!?」

超久しぶりのアタリに反射的に入れたアワセがつい強すぎました。

イカさんごめんなさい。 


メジャーな港ですでにずいぶん叩かれているのか

よさそうな場所も墨跡はあってもなかなか反応がない。




でもなんとか




久しぶりのイカさん


いやぁ久しぶり。

推定200gちょい?

小さくてもクィックイッてイカの引きがいいね。


青物の気配が無くなった港には

あちこちに5cmくらいから手のひら大のイカさんがそれこそ無数に。

こりゃやっぱりアタリ年かも。 

500g台が釣れ出すまでもう少しそっとしておいてあげようかな。


本日のヒットエギ

アオリーQゼット3.5号
#08 ゴールドアジ
#12 レッドパープルピンク

9月11日
中潮
満潮 AM7:06 PM18:56
干潮 AM0:45 PM13:03
2010-09-12 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

宝の地図

やっぱり今年の秋イカは調子がいいようで。

日本海側では新潟や、秋田の方でも

すでに数、型ともにかなり好調との話をききました。


調子が良いとなれば

メジャーな堤防が銀座状態になるのはお約束。












で、





























地磯ガイド








混みあう堤防よりもちょいと外れた地磯が良いかと。



「伊豆半島パーフェクト地磯ガイド」


手軽に入れる小磯から本格荒磯まで

「岩以上、沖磯未満」の地磯129ポイントを収録!!!



この「友達以上、恋人未満」的なキャッチコピー。

みょうにソソルではないか!


しかも表紙の写真にアオリが載ってるところが

完全にツボではないか!!!



駐車場所から磯際までのエントリールートも

写真入で細かに記載されたスグレモノ。



まあ、わたくし的には秋イカ用と言うよりも

来春のデカイカ対策なんだけどね。

秋から冬の内に気になるところをチェックしておいて

来春には・・・・




はっ!




ネタ元ばらしたら、

来年磯場も激混みになっちまうじゃねーか!
2010-09-10 : イカ師の日常 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

惚れたぜ

種子島エギアップ


別に間違って焼けちゃったわけじゃないよ。


総黒焼きの黒魚(クロイオ=メジナ)型


これもれっきとしたエギなのだよ。

それも現代のエギのルーツとも言われる形なのだよ。


大きさは

種子島エギ比較

ボディの全長約16cm 体高約5.5cm。 重さなんと95g !

比較で置いたのがアオリーQゼット3.5号 20g 。


この圧倒的なボリュームと存在感。

そして愛らしい表情



こんなエギ見たら…



見たら…




「惚れてまうやろぉぉぉぉぉっ」 




で、今年種子島に行ったときに買っちまった。

お店の人の話では、昔の漁師の手作りエギで

えらく釣れたエギだったとか。


いい。


いいね。


いいよ、このアジ … いや味。


なにせ4キロ、5キロがあたりまえの所だからね。

こんなデカイエギを普通に使うんだと。

さらに驚くのが、

漁師の人たちがいまだにこの手の総黒焼きの黒魚型の手作りエギで

曳き縄イカ漁をしてるってこと。


背中がピンクとかオレンジとか、

腹が金テープとか赤テープとか、

ましてやケイムラ塗装なんて全く無縁の

こんな素朴なエギが

立派に現役で本職の漁師さんの漁具として

活躍している事実。


やっぱりエギって深いなぁ。


夜な夜な眺めては癒される乗男なのです。
2010-09-07 : イカ師の日常 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

希望の夜明け…?

三浦の夜明け


9月4日の三浦半島、三春町岸壁。

最近青物がいい感じで釣れてるとの情報で出撃 

夜明け前の綺麗な空はいつ見ても癒されますな。

まもなく始まる早朝ナブラ祭りを待つ釣り人で

岸壁はすでに満員御礼。



隣のルアーマンは先々週両サイドの釣り人に

見事なイナダを抜かれて今回リベンジとか。



そんな話をしながらのナブラ待ちに釣り人たちの期待は

限界までふくらみ希望に満ち溢れるわけです。

















が、




 






が、














んがっ!

















そのナブラが、

肝心のナブラが、

この日に限ってなぜか








出ない!!







それこそ朝薄暗いうちから、朝9時までみっちりやったけど

その間に目撃されたナブラは "ゼロ"


真っ暗なうちにエサの人が上げたタチウオ以外、

明るくなってからは周りの誰も魚を上げたひとは見かけなかった。

あまりの魚っ気の無さにとなりの釣り人も早々に諦めて

6時過ぎには帰ってしまう始末。




この日はオマケにリールが壊れてPEラインがぐちゃぐちゃ 

予備のリール持ってたから釣りはできたけど、

結局アタリも無しの完全「ボ」 




希望、あっけなくぼんだ~ 



久しぶりに思いっきりうたれたよ 


2010-09-05 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード