FC2ブログ

17年周期

もうすぐ9月というのに




異常に 暑い 毎日。


そんな暑さをありがたくも倍増してくれるのがセミたちの鳴き声。

セミは七年も生きるという話から、

いったい最長で何年生きるセミがいるのかと言う話になった。




で、クグッてみると



なんと17年も生きるセミ 

が居るらしいことが判明。



しかもコイツら




17年に一度




地上に出るときは




大発生





その数、


なんと


一本の木の根元から…






数万のセミが羽化するらしい 






一本の木で数万! 

つまり一シーズンに億単位のセミが発生するとか。


アオリイカにも何年か周期で大発生する種類がいたら

楽しいのになぁ。



あ、




でも17年周期とすると


仮に来年大発生したとしても


オレの歳じゃせいぜい2回しか遭遇できないじゃん。 

スポンサーサイト
2010-08-30 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

大きくなあ~れ

先日のソーダフィーバーの時、







港の片隅に目をこらすと・・・



























イカベビー




可愛いイカベビー。

胴長5cm前後の新子たちが約30ぴき。 

今年はどこも春イカ不調で心配してたけど、

ちょっと安心したよ。



稚孔育成期に水温、塩分の高い年はイカの育成が良く

翌年は数、型とも良くなるとか。

猛暑で台風が少ない今年はまさに 

このまま秋も台風が少なく安定したら~

来年が楽しみだね。
2010-08-24 : 未分類 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

クジ運

不完全燃焼しまくりの夏休み。 

そのリハビリに、

青物狙いで沼津でへGo。 



いつもの堤防は相変わらずソーダを中心に手堅く釣れてる様子。

今回はお友達のO君とともに出撃さ。 




朝5時過ぎ。

近くでカゴで狙っていた二人ずれにそれぞれヒラソーダが掛かった。



おっ、ヒラ回ってるじゃん 


前回はマルソーダばかりだったけど、今日は期待が持てるかも?

ただ比率はマルが圧倒的に多い。

去年の今頃はたしかマル10匹釣って1匹ヒラが出る感じだったっけ。



そんなことを考えながら釣っていると ゴンッ!

ギュンギュン走って上がってきたのは



マルソウダ大漁2



マルソーダ。 

あっちはヒラなのに…

一発目からヒラソーダなんてのはやっぱり甘い考えか。

でリリース。


ジグはオーシャンドミネーターキャスティングジグ。

タダ巻きでよく動き、浮き上がりの早いこのジグは

表層近くを回遊するソーダにはうってつけのジグ。

速めのタダ巻き&チョイフォールでガンガン釣れる 


でも釣れて来るのはマルばかり 



時間とともに徐々にナブラの立つ回数も増えてきて、

いよいよ魚が浮いてきた。



完全に魚が浮いてしまえば遠投マウス+弓角のトップゲームが面白い。



「いやぁ~、おねがいだから追いかけてこないでぇ~」

と、バシャバシャとスプラッシュしながら水面を逃げ回るネズミの後ろで


ボッ! ボッ! と水柱が上がり


ジョバッ!  と弓角がひったくられる。


マルソーダ大漁


が、


やっぱりマルソーダ。 


今回同行のO君は普段バスマン。海オカッパリ初心者の彼も

次々とチェイスしてはヒットするソーダに大興奮。

でも彼のもみんなマルソーダ。



こうなりゃ確率の問題。

ヒラが混じるまでひたすら数釣るのみ。


ビューン 

ジョバジョバジョバ  ガツッ! ギューン 

マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ
マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ
マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ


アレッ?



もういかげん15匹は釣ってるのにまだヒラ混じらないなぁ 

まあトップでギューンは楽しいし、いつかヒラ混じるでしょ。


ビューン 

ジョバジョバジョバ  ガツッ! ギューン 

マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ

ミニシイラ
シイラ
マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ
マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ

ワカシ
ワカシ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ
マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ、マルソーダ

気づけばもう13時。

いやぁまさにイレグイだねこりゃ。

もうかれこれ40本は釣ったかな… ?







はっ !








でもまだ一本もヒラ混じってないじゃん。


今日は夕方までに家にもどる約束。

カンカン照りでのショア青物は結構ハードで

体力もそろそろ限界。

ガツン ギューンの引きには十分いやされたけど

けど…

なんか微妙に欲求不満 

はい。

わたくしクジ運はめっぽう悪いです 


本日のヒットルアー

ヒットルアー

オーシャンドミネーターキャスティングジグ 01イワシ、05ピンクシルバー
遠投マウス+ヤマリヤ弓角 白、クリアホロ
 





2010-08-22 : 釣行記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

正しいお盆休みの過ごし方?

みな様お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

お墓参りとか行って。

家族で海とか行って。




わたくしも人並みに過ごしましたよ。

お墓参り行って。

家族を連れて海とか行きましたよ。










お盆休み


千葉の方にあるネズミーシーとか言う海に。

それからサザエさんとかルフィーとかが居るお台場の合衆国に。

あっ、あとトトロとか言うデッカイネコみたいなのが居る

三鷹の森にも行きましたよ。





でもね、やっぱり海は伊豆あたりの方がわたしには向いてるみたいです。

森に行くなら箱根の山行って、芦ノ湖とかね。





暑い中、何をするにもとりあえず一時間以上は並んで待つ。

ネズミの海は私にとってはもはや修行の場。

お台場の合衆国も正しくは「合衆酷」? 。

三鷹の森はけっこう感動したから良かったけれど。




世の中のお父さんたち、

お疲れ様でした 
2010-08-16 : イカ師の日常 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

かっ、体がぁ…








筋肉痛 


なのです。

日曜日は一年ぶりのシイラ。


シイラ





なんとかメーターちょいのオスをゲットしたものの、

ふだん箸より重い

いえ、

エギングロッドよりも重いタックルを使っていない体で

ヘビータックルでレッドペッパーマグナムを一日中キャスト&リトリーブ。

おまけに普段はオカッパリ。

外洋のウネリで揺れる船で足を踏ん張っての釣り。


ビッグフィッシュの強烈な引きは 超楽しい 

でも四捨五入すると50を数えてしまう運動不足の体には

翌日の筋肉痛が 鬼ツライ 

いやぁ、夜中にトイレに行くときに足がツリそうになったのにはビビったよ。

マジで。



しかもよせばいいのに水曜日は

筋肉痛の体を引きずって、今度はタチウオジギング。

そしてイナダも狙うから夕方4時帰港の一日コース。


オマケに夏なのにタチウオのタナが深くて潮も早いから

ジグはオーシャンドミネーター80gがメイン。

さらに

当日は早引き~超早引きに反応が良くて

ワンピッチジャークもタダ引きも、とにかく力の限りハイスピードリトリーブ  

当然ジグ落とす→リトリーブ→ジグ落とす→リトリーブ→ジグ落とす→…

そのサイクルが短いからもう手首もウデも肩もパンパン。



でも 釣れるから、よせばいいのについまたジグをフォール。

あぁ 止まらない~ 


たぶんタチウオ20本以上は釣ったと思うけど、もはや数えることすら面倒。

だからタチウオ写真すら撮りませんでした 


後半戦、〆のイナダ狙いでまさかの









  



サメ



サメ 

しかも肝心のイナダはネットいれ寸前にさようなら 



吉本の芸人さんならこんなに おいしいオチ はないだろうけど、

江木乗男、お笑いは好きだが残念ながら芸人ではない。







キッチリ沖上がりまでアホのように、

マシンのようにひたすらジギングした結果、

今日もまた





 全身激筋肉痛 





最近、アオリイカほっぽりっぱなしで浮気ばかりしてるから

バチが当たったかな。

2010-08-12 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

懲りずに二兎を追ってみた

「二兎を追うもの一兎をも得ず」

とはよく言ったもんだ。

アオリ&青物の両方狙いは過去二回とも

「おっしゃるとおり…」

とひれ伏すしかなかったさ。

それでも懲りずに出動 



はい。わたくし天邪鬼ですが、何か ?



前回は到着が遅くて時合い逃しちゃったからね。

今回は2時30分現地着。

それでも堤防はすでに2/3が埋まる大盛況。

こりゃ釣れてるな 

予想通り、薄明るくなった4時過ぎに最初のアタリ。


「ゴンッ!」 

「おりゃっ!」

いきなりジグを引っ手繰るような強烈なアタリに反射的にアワセを入れる。


「グンッ、 スカッ!

えっ?スカですか?

まあ青物だしね、たまたま食い方が悪かったんでしょ。

すかさず投げ返し、アタリのあった深さを重点的に攻める。



「ゴンッ!」   

「とりゃっ!」

しばらくして再びジグを引っ手繰るような強烈なアタリに即座にアワセを入れる。


「グンッ、 スカッ!

えっ?またスカですか?



まあ時合いはまだまだこれから。



そしてしばらくして



「ゴゴンッ!」!」   

「ドおりゃっ!」

さっきよりも強烈なアタリに反射的に強烈なアワセを入れる。


「グンッ、 スカッ!



えっ?まじスカッ?



おかしいなあ…

針先も普通に鋭いんだけどなぁ。

となりのメタルジガーは順調に二本もソーダを上げている。

やばい、早くも「二兎を追うものの…」の呪縛か? 



はっ !

ソーダ !、いや、そうだ !強いアワセは禁物だった。

なんせ一年ぶりのショアジグ、すっかりアワセの呼吸を忘れてた。



「ゴン!」

のあとはゆっくり竿を引き寄せながらスイーーーープに巻き合わせっ。



ギュギュギューーーン !



で、





ジグソーダ





ソオーダゲー~ット

でも残念ながらマルソーダにつきお帰りいただく。


よおーし、まずは一匹 !

こうなりゃ弓角で一気に数伸ばしたる。

時合いが来る前に仕掛けをチェーーーンジ。


まだ薄暗いうちはジェットで沈めてちょっと深いところを…

「ゴンッ!」

すいーーーーぷアワセッ。

ギュギュギューーーン !





角ソーダ







ふっ、完全にカンはとりもどしたぜぃ。

「ゴゴンッ!」 → マルソーダ  → ばいばーい → 「ゴゴンッ!」 → マルソーダ  → ばいばーい  → 「ゴゴンッ!」 → マルソーダ  → ばいばーい → 「ゴゴンッ!」 → マルソーダ  → ばいばーい → 「ゴゴンッ!」 → マルソーダ  → ばいばーい → 「ゴゴンッ!」 → マルソーダ  → ばいばーい → 「ゴゴンッ!」 → マルソーダ  → ばいばーい ・・・・

釣れても釣れてもマルソーダの無限ループ∞

周りを見てもつれているのはマルばかり。ヒラソーダ居ねーーーっ。 


ソーダ、夜明け前にタチウオ釣りの人が言ってたっけ。

深いところを引くとゴマサバが釣れるよと。 



浅いレンジに見切りをつけて、ど~んと沈めて巻き巻き巻き



「ゴッゴーン」 ソーダのそれよりも強烈なアタリ 

そしてビビビビビッという細かな泳ぎ。

こ・れ・は 





ゴマサバ






ゴマサバ  キタ━(゚∀゚)━!! 


コイツは晩御飯用にキープっ。



( ̄ー ̄)フッ


とりあえず一兎しとめたぜ 

時間はまだ朝9時。


徐々に日射しも強くなってきたのでひとまず撤収。 


さすがに炎天下のド日中はこっちがツライ。


夕方からのアオリ狙いに備えて昼寝を決め込む。










が、暑くてて寝られなーい 

しかたなく買い物に入ったスーパーの駐車場の日陰で窓全開で…

寝られなーい。

駐車している車のエンジンの余熱で日陰なのに窓から入ってくる風は熱風 

いくら暑いとはいえ駐車場で何時間もエンジンかけっぱで

クーラー効かせて寝るのはさすがにしたくない。

しかたなく次の目的地の熱海に移動しつつ昼寝ができそうな場所を探すも

結局ゆっくり涼しく寝られる場所がなく、熱海の海についちまった。



とほほ。



どっか長時間涼めるところないかなぁ。

ふと振り返るとそこには

「熱海秘宝館」の文字が。 


熱海のナナハン堤防で夜釣りをしたことがある人なら誰もが目にするあの看板。

怪しい真っ赤なネオンと"秘宝"

と言うこれまた限りなく怪しい響き。

前々から気にはなっていたんだよね。




で、





秘法館


行ってみた。 


内容はご想像の通り、当然の18禁的下系。

レトロなB級具合がいい味だしてました。 



すっかり目が覚めていよいよ夕方の第二部。

夕暮れとともにひたすらシャクり。



沖からいい感じに潮目も入ってきて雰囲気は抜群。


そう、


あくまで



雰囲気は。



肝心のアオリはどこ?


あちらこちらと細かに場所を変え、


もう諦めかけて帰ろうかと思ったその時

ついに ヤツ は来た !



フォール中のエギに微妙な重さを感じてアワセると




軽いながらもイカ独特の引き。














熱海アカイカ


赤いの~。





やっぱアオリいねぇーーー


でも久しぶりのイカの感触には癒されたよ。 

これからは

「二兎を追うもの1.5兎を得る」だな。
2010-08-02 : 釣行記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

えぎのりお

Author:えぎのりお
先日風邪をひきました。
鼻をかんだら真っ黒な墨が出ました。
・・・うそです。
と言うくらいアオリが好きさ。
ああ、エギングが大好きさ。
でも気が付けばもう50なのさ w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード